タイトル 第29節バルサ対バジャドリー

a0088359_19425489.jpg
Bojan 'Crackic'!!
この一言に尽きます。
SEMANA SANTA - 復活祭までの一週間を聖週間としパレードやらなんやら行われ続けるところもあったりバカンスに行っちゃったりするそうで、その影響かカンプノウの観客席も地肌が見えてました。
今節は特に前の3人が激しくポジションチェンジをしてました。ボージャンなんかは '好き勝手' と言えるほど右へ左へ。どちらサイドからのアプローチも素晴らしく、外から中に入ってくるキレはその道の「ほにゃららゾーン」と呼ぶ物に優るとも劣りませんでした。
今シーズンこの子の 'キモチしゃくれ気味の笑顔' がなかったらと思うと、どうなってたことか恐ろしくて寝付けません。
あとペドリットのシュートが入らなかったのは髪型に難があるからだと思いました。↓

a0088359_1943551.jpg
Ficha técnica:

FC Barcelona: Valdés; Zambrotta, Thuram (Abidal, min. 70), Puyol, Sylvinho; Touré (Gudjohnsen, min. 62), Iniesta, Xavi; Eto'o, Henry y Bojan (Pedrito, min. 86).

Valladolid: Asenjo; Pedro López, Baraja, Rafa, Marcos; Rubio, Camacho (Víctor, min. 74), Vivar Dorado; Kome (Sisi, min. 65), Sesma; y Llorente (Manchev, min. 61).

Goles: 1-0, min. 24: Eto'o. 1-1, min. 31: Sesma (p). 2-1, min. 47: Iniesta. 3-1, min. 63: Bojan. 4-1, min. 85: Bojan.

Árbitro: Paradas Romero (comité andaluz). Amonestó con cartulina amarilla a Thuram (min. 30), Puyol (min. 50) y Camacho (min. 70).







アンリも気にならない位になってきてるし、選択肢がないだけにベンチワークも 'おざなり' だか
'なおざり' だかでどーでもいいし。
心配なのはヤヤの腰とバルデス。今、以前のような落ち着かない彼になってしまったらヤバイです。DFラインがどうもおかしいからね。
ここ3試合無得点というバジャドリーに何度バーをノックされたことか。
それでも私は1-1に追いつかれて良かったと思いました。
1点リードのまま試合が進むとつまらなくて仕方ないです。だけど今節はそれを跳ね返しただけでも良かったと思いました、相手がどこであれ。3点目がオフサイド取られてたりバーに当たったのが入っていたりしたら大変だもん。つまらないと言いつつもそこまで鬼にはなれません。

Eto’o ya lleva once goles en once partidos
さて、エトー・ゴレアドール様
コンプリートおめでとうございます。
私もRPGなどやり込むタイプなので、ぜひ200%コンプリート目指してがんばって下さい!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-03-25 19:43 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶