タイトル 第22節バルサ対オサスナ

a0088359_1425555.jpg
希代のかわい子ちゃん対決だったのですが、肝心のジオバニはスタメンでないしベラも今ひとつ。なによりあまりのぬかるみと土砂降りで…。
ピッチもそうですが、脇のアップするスペースはもはや田んぼ状態でしたね。野良仕事でもしてんのかと思いましたロニ(冗談です)。
それでも62分からようやく左で試してもらったジオバニ、見事なコントロールでアシスト(といっていい)を決めてくれました。

とにかくロマン派解説がうざく、占いのようにバルサは前半で先制するような事言い続けるので、複雑ながらもスコアレスで折り返せ!なんてとんちんかんな事思ってた前半でした。
後半は酷いピッチが一層ひどくなり、さすがに足下も重いのか動きが良くなくなる場面も多かったです。

終始気になるのがアビダル。ほんとに上がらない、絡まない。
右のザンブロッタはどうなのかと言えば、たしかにこちらもそんなに上がってない。あのピッチでしたし、サイドに起点を作れる選手がいるオサスナ相手なので分からなくもないですが、中途半端な高い位置を見ると首をかしげてしまいます。
アビダルがロニにモヤモヤしていたとしても、アンリとなら気持ちよくやれるんじゃないかと期待してるんですけどねぇ。スペ×仏でも見てみましょうかね。

a0088359_1344128.jpg
こーんな気分にはなれませんが、勝ってくれてほんとによかった。
土壇場で勝ち点をものにするのは、マドリの十八番ですけど。

a0088359_13462571.jpg
なにかを思いださせるシーンですが、この直前、団子になろうと集まるジオバニ、イニ、チャビに追いつけなかったロニが悲しくも可笑しかったです。がんばれ〜a0088359_1435812.jpg
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-02-05 14:37 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶