タイトル 第21節ビルバオ対バルサ

a0088359_3302671.jpg
Rijkaard: "La Liga no se ha acabado"
いーえ、おしまいです。
みーんなアディオース!

はいはい〜。
やっちまいました。
入り方を間違えましたね、完全に。
もともと立ち上がりが上手でないバルサ。ましてや不満の燃料庫と化してるフエラ。厳しいスケジュールの時こそしっかりエンジン暖めてフルスロットルで挑むべきでしたビルバオのように。ゴール時間帯の差によるところが大きいのはもちろんですが、得点後の姿勢にそれが反映してしまっているような気がしました。

不本意な内容ながらも勝ち点を積んでいくことで得られるものってなんだろかと考えてました。最終的な順位への希望や、ホントかウソかマドリへのプレッシャー、あとはチーム内の雰囲気とか、攻撃の形とか、雑音抑制とかか?
でもその方法がこんだけお粗末だと、それみたことか!としか言い様がない。
続けるだけで復調できるもんなんだろか。
あたし、もう毎週あきあきしてんすよね、低調な試合に。
選手にもちょっとでもそんな気持ちがあったら、こうしてても変わらないような気がしますよ。

勝ち点差7ptと9ptってのはルール上そんなに変わりはないような感覚もしますが、『9』=『3試合』ってのが明確に感じられるので、こんなのミラクルが起きるか、マドリ選手の靴下みーんな隠して、靴の中にちゃにちゃさせるかしないと無理ですわ。


バスクの人ってビックリな髪型いますよね。
なんかこう、昔の青春映画みたいな。
オルバイスとかゴツ面もいるけど、ジェステとかジョレンテ筆頭にけっこうロマンチックな顔立ちも多い。
ジェームス・ディーンとかリバー・フェニックスとか。



Athletic: Aranzubia; Iraola, Aitor Ocio, Ustaritz, Koikili; Susaeta (Garmendia, 45'), Orbaiz, Javi Martínez (Llorente, 68'), David López, Yeste y Aduriz (Aitor Ramos, 45').

FC Barcelona: Valdés; Zambrotta, Puyol, Thuram, Sylvinho; Xavi (Edmílson, 62'), Iniesta, Deco; Messi, Henry y Bojan (Gudjohnsen, 79').

Arbitro: Alberto Undiano Mallenco. Tarjetas amarillas a Susaeta (29'); Javi Martínez (45'); Orbaiz (90')

Goles:

0-1, Bojan (34')
1-1, Thuram (33')
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-29 03:52 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶