タイトル 第18節バレンシア対レバンテ

弾薬庫のバレンシアと給料未払いのレバンテ。

国王杯でアタッカーのアリスメンディを左ラテラルで使ったクーマン。
しかし相変わらずもの凄い金髪だな〜と色んな意味で浮いた感じが漂ってました。
スペイン人にはほとんど金髪をみかけません、少なくともサッカー界では。うそんこはたくさん居るけども。
それでふと思い出したのが コレ
なるほどなるほど。

でもまあ今のバレンシアの状況は金髪のせいではなく、男爵イモ男爵のような会長のせいだろうね、きっと。彼がビジネスしか興味のないスカシ野郎ってのはベニテスの頃にヒデミから教わりましたが、ベニテスもベニテスなので上手くいかなくても仕方ないだろなくらいに思っていました。

私はインチキ仏教徒なので物事が移り変わっていくことは受け入れなければいけないと思っています。でもあれだ。意地になって新しくなろうとするのは自然ではないだろ?でもそう思い込むのも自然と言えばそうかもしれない。
でも(株)フットボルクラブにとって何が必要なのかなんて分かりませんが、チームを知ってるっていうのは一財産に値することなんじゃないかと思う。

ロナウジーニョがお隠れ(文字通り)になって久しいですが、ブラジル人でありながらカンテラ人であるモッタの存在をバレンシアを見ながら思い出しました。

a0088359_23796.jpg
えげつない期待をかけられてるかわい子ちゃん。カミセタは11番、「EVER」となるそうですね。
保険会社のようなお名前ですが、掛け捨てにならないよう祈ってます(-人-)


同じエンパテでもこっちにゃこっちで違う事情があるようで。
城さんがよくあると言う給料未払いがレバンテにどれくらい続いてるのか知りませんが、主力陣はこぞって不参加。こりゃストだね。
Bチームから3人くらいあげて人数揃えて挑んだメスタージャ。エンパテ目前の4分間のロスタイム、サイドアウトしたボールがレバンテの監督の下に転がった。
「そっぽに投げろ!放れ!」とつぶやいてしまいました。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2008-01-11 19:04 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶