「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第15節バルサ×デポルティーボ

a0088359_17343894.jpg







CAMBIOS
46'Zambrotta por Deco   57'Antonio Tomás por Sergio
               63'Eto´o por Bojan
               63'Xisco por Taborda
               75'Cristian por Lafita

TARJETAS
89'Deco Tarj. A        17'Guardado Tarj. A
               81'Adrián López Tarj. A
               87'Sergio Tarj. A

「勝ってくれ〜。勝たなきゃだめだよ〜!」
コロッチーニのヒップアタック喰らった辺りからマジメにそう願いながら見てました。
何ていうか、今シーズン初めて気持ちが理性を越えた瞬間でした。もちろん、いつも勝って欲しいと心底思ってるけどね。

以下、けっこうポジティブな感想が続くのですが実のところそれほどでもない。
試合中に勘を取り戻した往年の選手のようでした。








気になるのは調子よかった05-06とほぼ変わらないってこと。
エトーとシウビーニョの推進力とマルケスのパスセンス。
マルケス様は素晴らしかったですね。あのポジは精度はもとよりセンスが大事だなぁと改めて思いました。ヘアバンド・マルケスの夜明けかもしれません。
a0088359_17273999.jpg


それにしてもシウビーニョはよく上がってました。
なんででしょ。
ここ数試合、あきらかにアビダルは上がってなかった。それがライカーの指示かどうかは分かりませんでしたが。でもそうとしか思えない。
どちらにしてもラテラルの攻撃参加はバルサには欠かせませんよ。プライオリティは確実にこっち。それを叶えられないアンカーならそっちを考えるべきです。
あとね・・・どうしようかな、そろそろ言っていいかなぁ。
カピタンのラテラルは微妙です、クロスに期待が持てないっす・・・

崖っぷちと言われながらもデポルは積極的でした。中盤のしぼりはかなりキツくて、さすがのチャビ、イニも苦戦してました。彼らがボールを奪われたり、彼らからの苦しいパスで奪われたりするシーンはなかなか見られないものです。
そこを助けたのがマルケスであり、帰ってきたエトーでした。今季のバルサに欠けてた縦パスとセントラルでのボールキープが帰ってきました。エトーのパフォーマンス的には5割といったところでしたが「後半15分まで」と決まっていたのか苦しい戦況ながらも満足そうに退いていきました。
a0088359_1730729.jpg


メッシはかなり疲れが見えますね。
マークもキツかったのも事実ですがファールをとりに行くプレーが多かったです。グアルダードにぶち当ててカード出させるとか、味方じゃなかったら結構イラつく選手だろうなぁとか思ってニヤニヤしてました。

あとはロナウジーニョ。
彼の周りにスピードスターが配備されたのでパス出しに専念できました。その分目立ったプレーは少なかったですがコンビネーションの良さは健在。デコの相変わらずの献身的なフォローとか色々差し引いての感想ですけどね。でも何か目に力がないの、生気がないといってもいいかも。。。
a0088359_17263024.jpg


さて、もう一回見ようか考え中。
アトレティコに何があったのかも気になるし。(バレ厳禁で!)
a0088359_17265553.jpg
ファンキーエトー
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-12-10 17:38 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶