「ほっ」と。キャンペーン

タイトル サンダランド×ニューカッスル

ヘタフェ戦についてもう少し言いたいこともありますが、代表戦が挟まるのでちょっと中座。

ライブで観てたのでずいぶん前の記憶はすっかり薄れていますが、一応待ちにまった2年ぶりのノースイーストダービー。まさかロイ・キーン率いるブラックキャッツになってるとは2年前は思いもしませんでした。
プレミアいち応援(騒音)が激しいスタジアム・オブ・ライト。我らのニューカッスルはなんとも気の弱そうなうす水色で登場です。







そして今年のアウェイ戦での見所と言えばチェアマンの動向。
つねにユニ着用でお越しになるので、遠征先のクラブによっては貴賓席に入れてもらえないこともしばしば。本日も漏れなくそのパターン。
ダービーだけにそこらにすわる訳にもいかなかったのか、なんとトゥーン・アーミー(ニューカッスルサポ)に混ざってゴール裏観戦ときました。
スポーツショップで財を成したという胡散臭さのアシュリー氏ですが、まあいいかっと思わせる笑顔です(こうやっていつも騙されるんですが)。
ちなみにイギリス人です。
a0088359_19435136.jpg
カメラさんも大変です。
a0088359_19441620.jpg
追いついてこの笑顔。

試合は意外にもサンダランドが上げるクロスの精度がよくて攻めたてられました。
若手期待のGKゴードンは色気がある、ロングフィードしたあとの足の運びがエロい。お気に入りにいれてやるか(←えらそう)只今、当落線上です。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-11-15 19:57 | マッチレポート