タイトル 第9節マドリー対デポルティボ

メモを取ってない上に録画を消してしまったのでうろ覚えなんですが、放映権問題で正常に放送されませんでした。
前半最初から2分デポルのチスコのゴル、7分のグアルダードがニステル倒してPKニステルのゴルはものすごく荒い画像でゴールシーンスロー再生のみ放送。

そのあと10分くらいから流されたんですがこれまた画像がぼやけてるし、音声は電話回線ということでスキューバダイビングしてるみたいな音でした。その後すぐ10分くらい中断というか映像が飛んで、20分すぎくらいから再開。まったく何がなにやらわかりませんが、WOWOWが頑張ってるのだけは確かでしょう。





あっという間の前半は、CLの予定云々で試合日程を一日送らせたマドリーへの鬱憤を晴らすデポルの優勢。帰りの飛行機の関係で大幅に予算オーバーしたとか怒り心頭らしいです。マドリーはオリンピアコス戦ホームだったのに何でそんな事いうんだろうねぇ。

デポルはテクニックのある人が増えた感じで、つなぐサッカーを優位にすすめましたが、ちょっとやりすぎかな。もう少しシンプルに行く時も作らないと、時間を追うごとに潰しどころが明白な感じになってました。

後半からは音声も直り、少し楽しくなってきました。
イグアインに替えてスナイデルを投入。これで基本的にはロビーニョを右に。前半は前線で左に開くサビオラとスペースを潰し合っていたロビーニョ。本人は左でやりたいのかもしれませんが、今のところサビオラとはスナイデルのほうが合ってるように見えました。

最終的にはグティのヒールからニステル(この辺あいまい)のクロスに合わせたラウールらしい左足炸裂。ならばオレもショーを見せたいロビーニョにまたしても気のいいグティから矢のようなパスを決めて3-1。

同じ結果でもなんとなく明るい気分になるのはなんでだろ、人の子だからかしら。
a0088359_20344865.jpg
打ち出の小槌磨いとけ磨いとけ

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-10-30 20:37 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶