タイトル CL第3戦レンジャーズ×バルサ

個人的にようやく追いついたCL。
ゴールはなかったけど失点もなし。以上・・・

で終わってもいいんだけどもう少し。
私もCLの予選リーグは勝ち抜けりゃいいと思ってるほうなんですが、ここで勝ち点3をあげてのちに余裕を持たすか、ここは一先ず流して怪我人の復帰後たたみ掛けるか、ライカーは後者を選択したようですね。去年の事もありますし、心配性な私はさっさと決めて頂きたい気もしますがね。
ま、それも含めて今のバルサの状況での課題が浮き彫りになったような感じがしました。

やる気がないのか気になる事を抱えてるのか知りませんが、ゲームに入れなかったメッシ(その後の練習は別メニューだそうで)とアンリも怪我をしない事が大大大前提だったんだと思うし、気温10℃のアイブロックス・パークでも20分まわる頃には背中びっしょりだったイニエスタやプジョルに感謝しつつ、グジョンセンはパスポート忘れてお騒がせだったにもかかわらず気を吐いて、帰りにはスタンフォード・ブリッジに寄り道して大爆笑するご機嫌っぷり。
プジョルのラテラルがどうっていうよりも(いや、好きですけどね^^)、セントラルの組み合わせ、あれが出来るならもっと早くやってみて欲しかったという感じ。

"フィジカルを前面に押し出すチーム" と名打たれるレンジャーズですがそうでもなかったし、でも最終ラインはやたらとデカくて。すり鉢状のスタンドってのは聞くけどすり鉢ピッチってのはとても便利で、フッチボル・アウチ(だっけ?)みたいで面白い。でもどうして早い芝にあんなに苦戦してたんだろうかと不思議。

東京03のコントじゃないけど、バルサメルマガとかでいい感じ語り口調を先っぽだけ見てしまっていたので、てっきり勝ったんだと思ってたのに、60分すぎた辺りからその思い込みがまっさらになった、ゼロになった。取られる事はないだろうけど、さすがにあんなんじゃ取れないもんなんだね。バラッバラでしたもん。

既に日曜日の練習からヤヤとザンブさんはチーム練習に合流、ついでマルケスも練習に復帰。もうすぐドクターからのGOサインが出る予定だそうで、心機一転がんばりましょ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-10-27 17:29 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶