タイトル 第3節セビージャ対レクレアティーボ

悲しみが残るサンチェス・ピスファン。
試合前に追悼式が行われたそうです。
10月に産まれるプエルタの息子。生前、奥さんとは "アイトール" と呼んでいたそうですが「アントニオ」になるそうです。

ロッカーが隣だったことから親しくしていたというドゥダ。あの時は食事も摂れないほどだったそうですが、今日は彼のポジションで気を吐きました。あの時、応急処置に駆けつけたドラゴが彼が最後にいたポジションの左ラテラルを担当。

そして何より驚いたのがカピタンなアウベス。
彼にとってはチャンスを握りつぶされたんだから怒り心頭、ファンとしてはセビージャで何が不満なんじゃい!そんな想いがぶつかりました。でも良くある事。ちょうどタイミングがあの事と重なったのが、可哀想でもありました。そんな彼もこの試合は大活躍でした。
a0088359_2355974.jpg






それにしても昨季の勢いそのままに決定力をみせつけるセビージャ。新たにPSVから加入したコネも "まっすぐドリブルできないのか!?" というような面白さを見せてるし。CLでのアーセナルとの試合はお互い良い内容になりそうで楽しみです。(ウルトラスがちょっと心配でもありますが)

一方のレクレアティーボ。
移籍シーズンに「お?」「あ?」「こいつもレクレか!」なんて再三思った記憶があったのですが、一体誰に驚いてたんだったか。。マルコスはもちろんそれに入るのですが、途中出場だったこの試合はビジャレアルでやっていた左ではなく右に入るも見せ場は作れませんでした。
PK(外したけど)を取られる前の時間帯はレクレに風向きが変わっていたのですが、あとから思うとあの一瞬だけだったかも。
SEVILLA 4-1 RECREATIVO
Goles:1-0, M.12: Kerzhakov. 2-0, M.34: Kanouté. 3-0, M.54: Kanouté. 3-1, M.55: Aitor. 4-1, M.75: Kerzhakov.

ドラゴはユーロ予選でフェリポンとやっちゃったようですね(フェリポンがやっちゃったとも?)。オフサイドのようにもポーチュガルの選手に当たってるようにも見えます。
a0088359_2331213.jpg
デコは見た←クリック!


ところで例のデン×デン試合。
公式の順位表から結果が除かれちゃってる?

***

でなんだよこれ〜(T T)(T T)
Motta, cuatro semanas de baja
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-09-17 23:15 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶