タイトル カメルーネス

Eto'o ya está en su domicilio haciendo reposo total
a0088359_18523675.jpg
9月1日エトーの手術が済み、無事4日に退院したようですね。
右太腿前直筋の部分的断裂。
今後10日間は絶対安静。オペが最善と決断された診断時と変わらず、復帰までには2〜3ヶ月かかるそうで。怪我の箇所こそ違えど(昨季は9/27右膝半月板損傷、4ヶ月半離脱)、こちらが受ける印象は気持ち悪いほど同じ。
半月板と筋繊維、完治後の復帰に時間や恐怖感がどちらがどうかってのはわかりませんが、ただ祈るのは彼自身のメンタルが成長していますように(-人-)という事。「アンリがいてくれて助かったよ」くらいの度量のデカさを期待します。
言っときますが私はエトニスタです(-公-)v
度量アップは期待しますが、何があってもかばいます。今度こそはかばえませんって言いながらかばいます。
だからしっかり、ゆっくり治して下さい。

カメルーン代表がバルセロナに来ているそうです。(以下抜粋)
日曜日に行われるコパ・アフリカ2008の予選、対赤道ギアナ戦に備えて、4日から、新しくバルセロナ近郊に建設されたジョアン・ガンペル・総合スポーツタウンにて合宿を行っている。この施設は5面の天然芝、3面の人工芝等を有するバルサの巨大トレーニングセンターで、1年前にオープンしたばかり。主にバルサの下部組織の練習や週末の公式戦が行われ、トップチームが使用することは殆ど無い。
 既に2008年1月20日から2月10日まで行われる本戦への出場切符を手にしているカメルーンにとっては、今回の試合の重要度はそれほど高くないようだ。

励ましに元気付けられた事でしょう。
がんばれ、エトー。
頭キレイに剃れてるなぁ。かっこいい。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-09-05 18:57 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶