タイトル トマト祭り

それでも世の中は動いてるんですよね。
スペイン、バレンシア近郊での “トマティーナ” も開催されました。

そしてモッタの動向もいよいよのものとなりそうですし、リケルメもアトレティコと基本合意(金額の擦り合わせが未だ未解決)。
ちょっと信じ難い結末に向かおうとしてます。さすがにアトレティコはないと踏んでいたのに、つくづく「まさか」が起きる世界です。なのでまだわかりませんし、こんなこと書いてあるんですもん。

ビルバオの飛車角も故郷に戻るかも。何か、すり減らしてしまっただけのような気がして面目ない。





そうかと思いや、ガンペール杯は5-0で大勝。
インテルは主要メンバーでなかったそうですが、とりあえずニコラウ・カサウス氏はブラウグラナの羽を付けた天使に導かれ安らかに眠りにつけるでしょう。プエルタのことお願いします。

Homenaje a Puerta; homenaje al fútbol
a0088359_1561117.jpg
a0088359_1537857.jpg
a0088359_1555276.jpg



昨日見たCL。
アーセナル×スパルタプラハ戦でも喪章はなし。(ちょろっと見かけたセルティック戦も同様)
途中から見たのでアナウンスがあったかどうか確認できませんでしたが。
UEFAの方針だかなんだか(さたかではない)知りませんが、どんな弊害があるというのでしょう。

a0088359_15104935.jpg
一人喪章をつけていたセスク。
おそらくプエルタへのものでしょう。(わからんけど)これが許されるのであれば、なぜUEFAから率先できないのでしょう。

試合終了後、ユニ交換の時にその喪章がずれてしまったのをもう一度ちゃんと付け直し、喪章に軽くキスをしていました。ありがとうセスク。




***

ところで。
a0088359_15374254.jpg
インテルのこのユニなんだろ。なんか意味あり?それとも?
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-08-30 15:13 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶