タイトル 一転

Riquelme, resignado, vuelve la semana próxima

リケルメは諦めました。ボカでのレンタルと休暇を終えた後、来週ビジャレアルの練習に戻ります。監督ペジェグリーニとの意見の相違でチームのaparatadoであったアルヘンティーノは、castellonenseに戻ります、なぜなら2年契約が残っているので。
「多分、ビジャレアルとの契約が切れる2009年6月にボカのカミセタを着ることができる。(ボカが自分を)保持しようとした事に感謝します、だけど本当はボカとのレンタル契約が終了した6/30から私はビジャレアルの選手で、クラブに戻る義務がある」と確かめました。

ロマンは次の日にはスペインに旅立つと説明しました、そして「すぐにペジェグリーニ監督の指揮に入る、彼とは監督と選手の関係、ただそれだけ。」
アルヘンティーノは来週castellonenseに戻らなければならないと付け加えました。「コパ・アメリカの休暇を終えた後、来週はトレーニングを始めなくてはならなくて、残りの2年の契約を実行しなければならない。それは私の義務です。」

リケルメは問題はないと認める「私は常にボカのインチャで、ビジャレアルでプレーしている時もテレビで観ていた、仲間の誰かが10番を使っていても、自分が再び着るまでは貸しているつもりに感じる。ボカのカミセタで楽しみました、しかしそれはすでに終わりました。」

一方、シガンは「我々クラブは素晴らしい状態をつくれる、良い方向に進む。」と信じる。

(ピレスは手応えを感じてるようです『ピレスがビジャレアルとアーセナルを比較』
***

この翻訳作業が徒労に終わる事をまだ(苦笑)祈ってます。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-08-12 19:09 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶