タイトル アジアツアー2007

バルサの酷暑ツアーが始まりました。
本日13:00にバルセロナを出発して北京到着は早朝6:00。
考えただけで吐き気がしてきます(苦笑
詳細は公式で

でもまさか去年と同じ轍を踏むことはしないでしょう。

【アジアツアー参戦24選手】 GK:バルデス、ジョルケラ、オイエル
DF:ベレッチ、シウビーニョ、ザンブロッタ、アビダル、マルク・バリエンテ、オレゲール、テュラム、オルモ
MF:チャビ、トゥーレ・ヤヤ、イニエスタ、モッタ、デコ、クロサス、ディマス、
FW:ジオバンニ・ドス・サントス、ロナウジーニョ、エトー、アンリ、マキシ・ロペス、エスケーロ





a0088359_15392278.jpg
ザンブ:「今シーズンは殆ど全員揃ってトレーニングを行えている。もちろん地球の反対側まで行ってプレシーズンの準備をすることは決して簡単な業ではないけれど、アジアツアーは選手達に大きな問題とはならないよ。(略)」(公式

うん。模範的であり、自信に満ちたお答えです。

ウラゲ;「遠征というのはフィジカルトレーニングの点から言うと決して好ましいとは言えない。けれど寝食を共にするわけだから、特に新加入選手達にとっては、チームをもっと良く知る機会となり、メリットなんじゃないかな。(略)」(公式

そうかもね。なかなか良いフォローです。


で、残念なのは兄ちゃんたちに可愛がられて欲しいボージャンがどうしてもU-17に合流しなくてはいけないそうで、来日メンバーから外れてしまった事。某コネホファンさんは、その傷心を彼でうめようと期待していたそうで…、残念無念です。
でもツアー帰ってから合流ってのも惨いし・・・。


最後はメディアティコなお話。
RHEMは可能か!?ありえるのか!?
先の大人2人に聞いてみましょ。

ザンブ:「皆がチームの為に走ることが出来れば、4トップも十分ありなんじゃないかな。その為には、皆走らなくちゃだめだ」
ウラゲ:「話題の4人のフォワードが一緒にプレー出来るかって!?それには、ディフェンスの仕事もきっちりとすることが条件になるだろうね」

メッシの合流が遅れるし、エトーもネーションズカップで抜ける。
アンリもどこまで試合感を取り戻せるかわからない。
しばらくは準ターンオーバー制みたいになるかもしれないかなぁ。

この人にも聞いて。答えを引き出して。
a0088359_1539748.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-08-02 15:44 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶