タイトル 【移籍】ガブリエル、ようこそバルセロナへ

a0088359_20433889.jpg
マラカイボの密談(パクリ)により実現?!
とにかくガブリエル・ミリート(弟)がバルサにやってきました。
年俸400万ユーロ(約6億7000万円)で4年契約。
移籍金は約1700万ユーロ(約28億6000万円)、違約金は9000万ユーロ(約151億2000万円)ということらしい。

↑アディダス着てるガビィ。
ジーンズは青でTシャツは赤、そこに青文字で「アディダス」。
考えた上なのかテキトーなのか。







ドミノが倒れ出しました。
ガビィを失ったサラゴサは、ビジャレアルがバレンシアから移籍金なしで獲得したアジャラの契約解除金が600万ユーロ(約10億円)と安価なとこに着目。さっそくアジャラ含め代理人と話を進めビジャレアルに申し出。解除金を払う用意はあるはアジャラ自身も行く気満々(年俸3000万〜1億3000万円増しとも言われてる)だわで結着。一度も黄色いカミセタを着ることなく一路アラゴン州へ。

なんだか生臭くてあれなんですが、アジャラを介して3点貿易のよう。
ビジャレアルは横流しで600万ユーロを稼ぎ出し、サラゴサもガビィを1700万ユーロで売ったので1100万ユーロの上がり(スゴイ言い方;;)。
そしてアジャラはバレンシア時代の150万ユーロ(約2億5200万円)という薄給(^^;)から先述したようなジャンプ&ボリュームアップ。でもって生臭ぇ通り越して発酵しちゃってるのが代理人のマルカルディ氏。らくちん交渉で2回の移籍手数料をゲット。

このニュースを聞いて気が休まらないのはロマ(ン)ニスタの証拠。
フォルラン放出後FWの獲得も決まらないさなか、ゴンサロの怪我とキケとペーニャの退団が決まりCBはシガンとフエンテスだけになっちゃった。
当然獲得劇を繰り広げる準備としてリケルメの移籍は必要不可欠っていうかそれ以上の問題。
そしてコレが倒れたらその余波がまた何処かへ・・・。
今年はホントしんどいわ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-07-19 20:48 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶