タイトル 準決勝ブラジル×ウルグアイ(コパ・アメリカ)

ほんとワンテンポ遅くてすんません。
アルヘン×メヒコも見たので気遣いは無用です(笑
a0088359_149032.jpg
Brasil se mete por penaltis en la final
(ブラジル、PK戦で決勝へ)

PK戦はこのような結果(YouTube)でした。
イーブンになった辺りからなんとなくムードはウルグアイに向いてたと思うんだけど、ドニにしてやられたなー。PK戦でのキーパーのタイミングってかなりゆるいですよね。
私にとって忘れられないデュデクと何時だったかの日本×サウジ戦のGKと今回のドニ。

さて、はやくも決勝ですね!
アルゼンチン対ブラジル。
ブラジルはジウベルト・シウバが今試合でイエローをもらってサスペンションです。
よし。





立ち上がりのパス回しは予選リーグのそれとは違っていて、ようやくエンジンが掛かってきた両大国。
最初に形を作ったのはブラジルでしたが、ご存知の激しさで徐々にウルグアイのリズムに。
ウルグアイは中盤5人と厚いだけあって高い位置でボールを奪えています、その一方でそれを前線に繋げていないのが厳しい。
でもいいです、なんとなく両チーム出だしから四つ相撲な感じで。

12’ブラジル、自陣で一息つくようにパス回し。
マイコンが仕掛ける様子を見せシフレをつり出し、向かって右サイドをバチスタ→ロビーニョ→バチスタとワンツーでC&Dロドリゲスを抜き去り、センターのスコッティを引付けて中央のラヴへ。これをスルーしルガーノの体勢を崩し、上がってきたミネイロに渡りDFに寄せられながらもシュート!GKカリーニ弾くも詰めていたマイコンがシュート!ゴール1-0!

15’さてブラジルペースになるのかと思いきや敵はまったく違うところに潜んでました。
メイン照明のうち1つがダウン!

TVを通して見る分にはいけそうな気もしますが、ピッチレベルではどうなんでしょうか、悩んでます。影が長く濃くなってしまうのでGKのハイボールへの影響などが確認されていました。
でも今大会ここまでこういった事がなかっただけで充分頑張ってくれたよベネズエラ!

28’13分の停電中断後、無事再開!
ブラジル優勢の流れが切れたのを逃さないレコバのFKとCKで勢いを付けたいウルグアイ。でも攻撃の肝が左サイドに偏っているので空いたスペースをマイコンやロビーニョに使われて今ひとつリズムを作りきれません。

40’逆の向かって右サイド、期待の若手ペレイラからガルシア、右サイドのフシレと繋ぎレコバへ。スキンヘッドにして気をはくレコバはDF2人をあっさり抜き去りライン裏に飛び出したフォルランへ。DFに当たったイレギュラーなボールを半回転して鮮やかにシュート!GKドニ左手1本でセーブ。

41’つづくCK、レコバの直接狙うショットが2発、合計3発目!

一気に流れを引き寄せたいウルグアイですが、またもマイコン&ロビーニョが水をさす。

47’フォルランのシュートで終わりGKドニのプレイスキック、中盤で落ち着けてからバチスタにクサビを入れ一旦下げてからジョズエ、ジウベルト、下がってきたロビーニョと繋ぎ、中央バチスタへ。前を向いたバチスタDFを引付けて右サイドへパス、手前のミネイロがスルーし、フリーのマイコンへ。ロビーニョとのワンツーからゴール前のラヴへ!! ラヴ転けてるー?!!
DFルガーノが引っ張ってるようにも見えるけど、何で転けてるよ〜。。。

48’ウルグアイの反撃、レコバの右サイドからのCK。
GKドニのパンチングが中央ドフリーのフォルランへ、下腹でトラップしてダイレクトシュート!ゴ〜〜〜〜ル!!1-1

52’そのままウルグアイペースになるかと思いやブラジルから向かって右サイド、フシレがロビーニョを倒してFK。
マイコン(かな?)のFK、ゴール中央でストンと落ちるボールに合わせたのはバチスタ、軽く押し込んでゴール!2-1

FKが蹴り出されてから動き出すブラジルのセットプレーにウルグアイDFはマークに付き切れませんでした。

ちょこっと決定力に差が見えてしまった前半となりました。

後半、ウルグアイは動いてきました。
D・ロドリゲスout アブレウin
レコバout ゴンサレスin
レコバは前半の、特に中頃から多くチャンスを作ってきたと思いますが、如何せん「オレが、オレが」の人なので後半はどうなるかしら…と思ってたら引っ込んじゃいました。C・ロド、フシレ、ペレイラに期待しましょう。

後半は立ち上がりから中盤での凌ぎ合いが続きました。
連戦と暑さ湿気からかさすがに疲れが見え出した両チーム。なんとか同点打を取ろうと前掛かりになるウルグアイに対して守りを固めてカウンターを狙い出すブラジル。

24’ウルグアイ向かって左サイドのシフレからC・ロドリゲスに渡りゴール前にマイナスのクロス、バッチリ合わせたフォルランのヘディングシュート!ファーポストに詰めていたアブレウがGKドニの目の前でコースを変えてゴ〜〜〜〜ル!!2-2
ブラジルはこの一連の攻撃にまったく動けていませんでした、人は揃ってるのに全員ウォッチャー。

27’バチスタout ジエゴin/ジョズエout フェルナンドin
ペレスout ガルガノin
ブラジル、効いてた2人を下げるドゥンガの意図はわかりませんし、ウルグアイの交代なんて知らないのでサッパリわかりません。

30分過ぎてかなり疲れが見えます。ロングボールが目立つようになってきました。

34’ラヴout アフォンソin
36’ルガーノ、エリア内でアフォンソを倒すもノーファール、あぶなかった〜。

PK戦は避けたいと思いながらも、残り5分というこの時間帯にやられるのは最悪なのでなんとなくジリジリし出しました。
そのまま双方とも決定機を作れず終了。
先述したPK戦となりました。。。
a0088359_20215379.jpg

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-07-13 01:53 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶