タイトル マドリー始動

↓なんでユニ貰ってる?
a0088359_1753557.jpg
カペッロ解任、シュスター就任に私が思うこと。

いいんでないの?(笑
楽しく結果を出すサッカーをやるっておっしゃてますし。
私は彼が現役時代どんなにカッコ良かったかも知りませんし、ロナウジーニョを退場に追いやったヤツだとも思っていませんので、金髪おかっぱで攻撃的スタイルを好む人ってことしか知りませんし、相手を熟知して仕掛けることができる人で口もなかなか達者ということしか知りません。





アシスタントに同じくマドリーに在籍した事があるポルトゥガルを迎えてます、とにかくレアル・マドリーというクラブを知っている人に現場を任せたかったんだろうな〜と思いました。カペッロを優勝に導きながらも解任した訳ですから、これがそれに対する回答ということなんでしょう。

そのカッペロには単純に同情します。
前回の時どんな感じだったか知りませんが、カペッロにとって今季のオファーを受けたのはある意味リベンジみたいなところがあったんじゃないかと思っていました。マドリーというクラブにも、リーガにも。そしてまたしても優勝という結果を出したにもかかわらずクビ。
彼自信にとってはクラブに、リーガに受け入れられなかったという "結果" 。
だけどねぇ。
一年やそこらで判断するのってどうなんでしょね。当然我慢の出来ない結果ではないし、トータル的に見ればよっぽど我慢の出来ない内容でもなかったと思うんですけど。
マドリー会長にとって監督というのは魔法使いか織田信長かなんかと思っているのかしらん?
「名将を迎えれば優勝させてくれる、今のマドリーを救うのはカペッロしかいない、とりあえず優勝。」ある意味で正解だったし、カペッロの手腕が改めて証明されました。

オフシーズン、マドリーの優勝を振り返って、なんとな〜く「なんだったんだろう」と思ってしまうのは私がバルサファンだからでしょうけど、後々「カペッロ」という名前しか残らないような事にはなって欲しくないですねー。

今回のシュスター監督契約にあたってすでに何やらヤラシイ感じが見え隠れしてますが、とにかくあまり手前本意な青写真を描きすぎずにチームを見守って欲しいです。
(でもあの会長、意外と嫌いじゃないんです私。ちょっと違った意味でね。 °へ°;)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-07-10 18:09 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶