タイトル 準々決勝ブラジル×チリ(コパ・アメリカ)

Contundencia sin alardes
(見せかけではない強さ)

サッカーに "たられば" は御法度ですが、言います。
チリ、バルディビアを前半から出してれば・・・。
彼を出さない理由が何処にもないんですよねー、なんで外したんだろう。
後半から出てきた後のプレーを見るとコンディションの問題ではないように思えたから、守備的にきたのでしょうか。予選リーグで3点も取られたから?
待て、待ってくれ。ブラジルってチームを知らないのですか?
初戦、メキシコに前半で2点取られて負けてるよ、06W杯だって日本相手に1点取られてるし、初っぱなから叩くほうが効果あると思うのに〜。
いや、別にブラジルに負けて欲しい訳ではないのよ。
ただ、チリが私が思った以上に面白いものを見せてくれるから、なんとなく偏ってるだけなんです。





でも今試合のブラジルは予選リーグの立ち上がりとはちょっと違ってました。
今までは自陣での横パスから始まっていたのですが、今回は縦パスを意識しているのがハッキリ分かったし、気持ちも前へ前へ向いているような感じでした、全員がね。
問題の中盤はバチスタをトップに三角形に広がるのではなく、ジウベルト・シウバをアンカーに逆三角形の攻撃型。
16分ジョズエの攻撃参加からCKに繋がりフアンのカベッサでゴル!続く22分高い位置からのプレスでマイコンが奪い、中央ラヴを経由してバチスタのダイレクトシュートで2-0。さらに28分中盤からしっかり繋いでロビーニョのトラップで勝負あり3-0。
いずれも小手先のゴールではなく、連動性から生まれるものでした。

後半からチリはバルディビアを投入し、孤立していたスアソが活きてきます。
バルディビアは運動量も豊富で守備も割とするので、防戦一方にならず、もちろん攻撃にもアクセントが付きます。
ブラジルの長身DFの間を彼とスアソで繋いでいく様は本当に興奮させられます。が、点は生まれず、逆に攻撃でバランスを失い追加失点。。。
a0088359_1559128.jpg
↑「ようやく楽しくなってきました?」

この後はロビーニョが2試合続けてハットトリックを決めるのか、ここまで無得点のアタッカー、バグネル・ラヴが決めるのか、チリの超新星マティ・フェルナンデスを出さないまま終わるのか。
結論は60分にマティが出てきて(スピーディー・ゴンサレスと交代…、下がり目の真ん中でも良いと思うんだけどなぁ。)ラヴが終わり際の85分にようやく決めました。

バグネル・ラヴ。
ツェスカ・モスクワに在籍。今ロシアで一番有名なブラジル人だそうです。
ロシアで深夜番組とか持ってたらおもしれーなー。
「バグネル!LOVEチョメチョメ」
ギル○メッシュないと的な。
それか「赤軍っ子クラブ」・・・シャレにならんか。

FICHA TÉCNICA
CHILE 1
Claudio Bravo; Alvaro Ormeño, Pablo Contreras, Ismael Fuentes, Gonzalo Jara (m.55 José Luis Cabión), Gonzalo Fierro (m.46 Jorge Valdivia); Mark González (m.61 Mati Fernández), Manuel Iturra, Arturo Sanhueza; Humberto Suazo y Juan Lorca.
BRASIL 6
Doni; Maicon (m.70 Elano), Alex, Juan (m.72 Naldo), Gilberto; Mineiro, Gilberto Silva, Josúe, Julio Baptista; Vágner Love y Robinho (m.60 Afonso).
Cuartos de final de la Copa América
Goles: 0-1: m.16 Juan con golpe de cabeza. 0-2: m.22 Julio Baptista con remate colocado. 0-3: m.28 Robinho con tiro potente y bajo. 0-4: m.50 otra vez Robinho tocando el balón a la portería libre. 0-5: m 68 Josué tras recoger un rebote dentro del área. 1-5: m.75 Suazo con bonita definición por encima del portero. 1-6: m.84: Vagner Love con tiro bajo.
Estadio: Jose Antonio Anzoátegui, de Puerto La Cruz, ante 27.000 personas.
Árbitro: Jorge Larrionda (URU) que mostró tarjetas amarillas a los chilenos Iturra (m.19), Sanhueza (m.45), Ormeño (49), y a los brasileños Juan (m.31), Gilberto Silva (m.58).
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-07-10 16:08 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶