「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 準々決勝ベネズエラ×ウルグアイ(コパ・アメリカ)+ ナダル

Uruguay elimina al anfitrión y se mete en semifinales
(ウルグアイ、開催国ベネズエラを敗って準決勝へ)

ようやく観れたウルグアイ。
でも正直なところ、何人かしか知らないんです。
でもいいの、ウルグアイのサッカーが面白くて好きだから(ちょっと違う意味でだけど)。

前半立ち上がりから好調に攻め上がったのはウルグアイ、特にフォルラン。
何度となく決定機を外してガックリ来ていたところ、先制打もそのフォルランでした。
a0088359_1601744.jpg
ファールで得たFKから直接フォルランへ渡りゴル!(’37)
↑なぜか手荒い祝福の兄貴をお楽しみ下さい(笑

ウルグアイは3-5-2というザックリしたシステム(たぶん)。
その中盤をダブル・ボランチとして作っているのが、この手荒いパブロ・ガルシア(ちなみにこの試合最初のイエローカードは当然のごとく彼に)。

フォルランの先制ゴール直後、マジョルキン・アランゴのFKが決まり(’40)1-1で前半終了。






後半は前半とはうって変わって双方ともラインは低めでスタート。
前半は特にウルグアイがコンパクトで、前線へも人数をかけていたので攻守の入れ替わりも速くシュートシーンが多かったのですが、1-1という状況からか(延長無しですぐPK戦になる)少しジリジリし出しました。

a0088359_16113765.jpg




ベネズエラは良く動けていて戻りが早い。レコバなんか早くも運動量が落ち始めてるのに。


(←もはやサッカー選手かどうかもわからないくらいオーラの排除に成功してるチーノ・レコバ)








a0088359_1642635.jpg
でも最終的なところで差がついてしまうのがサッカーの残酷さであり面白さ。

ベネズエラの中途半端なクリアをガルシアが前へ送り、フシレが持ち込んだこぼれ球をフォルランが拾い、上がってきたガルシアへ。
左足で豪快に決めて1-2!(’64)
見せびらかしていた入れ墨はこれ(ちょっと見にくいけど)。
なんだ?だれだ?



【追記】Pablo García aprieta el puño y muestra el tatuaje de Artigas, prócer uruguayo, tras meter un zurdazo espectacular en el ángulo para el 2-1.
(ガルシアは拳を握りしめてArtigas(有名なウルグアイ人)のタトゥーを見せた。左足ですんばらしいアングルから決めて2-1にした後に。(あってる?)
Artigasってウルグアイの北西部の地名みたいだけど、歴史上の人物かなぁ?】


再び突き放されたベネズエラは前掛かりになり始めます。
そうなると頑として動かないのがウルグアイの3バック。ベネズエラの2枚目3枚目とオフェンシブな選手交代にもしっかり対応していました。
あからさまに徐々に元気がなくなってゆくベネズエラ。
ファール的な場面で、笛が鳴っていないのに足を止めてしまうような雰囲気の中、ダメ押しゴールが2つで試合終了。

ブラジル、アルゼンチン、その他の試合も楽しそうに応援していただろうベネズエラの人たち。さすがにシュンとしちゃっていました。。。

FICHA TÉCNICA
VENEZUELA 1
Renny Vega; Héctor González, Alejandro Cichero, José Manuel Rey, Jorge Rojas; Luis Vera, Miguel Mea Vitali (Alejandro Guerra, 75), Ricardo Páez, Juan Arango; Giancarlo Maldonado (César González, 71) y Fernando De Ornelas (Daniel Arismendi, 46).
URUGUAY 4
Fabián Carini; Andrés Scotti, Diego Lugano y Darío Rodríguez (Diego Godin, 88); Maximiliano Pereira, Diego Pérez, Pablo García, Cristian Rodríguez y Jorge Fucile; Alvaro Recoba (Ignacio González, 78) y Diego Forlán.
Copa América. Cuartos de final.
Estadio: Pueblo Nuevo, San Cristóbal.
Árbitro: Carlos Chandía (Chile). Mostró tarjeta amarilla a Pablo García, Diego Forlán e Ignacio González.
Goles:0-1: m. 37 Diego Forlán, 1-1: m. 40 Juan Arango,1-2: m. 64 Pablo García,1-3: m.86 Cristian Rodríguez, 1-4: m. 89 Forlán.


おまけ。
なにが忙しいって、観るものが溢れてます。
U-20も観たいのにほとんど観れてません(> <)
で、なにを観ていたのかというとウインブルドン!

今年のウインブルドンはホントによく雨が降りました。
2週間の大会期間中に終わらないのでは?と思うほど。
雨や日没で差し掛けになり3日にわたった試合もありました。選手のみなさんおつかれさまでした。

そして、また、ダメだった。。。
a0088359_1661467.jpg
せっかく伯父さん観に来てくれてたのにね。

ナダルはサーブに課題あり。
フェデラーに読まれすぎ。フォアに回り込まれたりしてちゃね。
王者を引きずり降ろしてくれる時を楽しみにしてます。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-07-09 16:22 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶