タイトル ブラジル×メキシコ(コパ・アメリカ)

a0088359_22275277.jpg
¿RABONA NO GOATA? (ラボーナ嫌い?)
一点目のゴラッソを決めたちっさいカスティージョと決められたでっかいフアン。

マリーニョさんのおっしゃる通り '面白くないほうのブラジル' でした。
面子を見れば試合を観るまでもなく予想はついていたのですが、まぁ〜覇気がない。
そのくせ立ち上がりのゆっくり加減はいつも通りで。。。





そうこういってるうちに、ド真ん中からやられちゃいました。
どでかいブラジルDF3人をギュッと縛っちゃったかの様に簡単に裏を取ったメキシコのカスティージョ。ロビングでトラップして爪先で押し込みました。(’24)
その舌の根も乾かないうちにラモン・モラーレスのFKでのこれまたゴラッソ。(’29)

2失点後の前半残りはすっかりやる気の失せた感が充満してたブラジル。
後半からは猛攻も見せました。でもなーんとなく「数」が増えただけで本当の意味での波状攻撃という感じではないように見えました。
コパを獲るためにこのビハインドを跳ね返そう!というよりも「ムカついた」?
だからといって怖さがない訳では当然ないし、メキシコのGKオチョアがバカヅキしていただけかもしれない。でもとにかく0-2で負けたのが現実で、エネルギー変換効率の悪い白熱灯のような攻撃、アルゼンチンの敵ではなさそうなのだニヒヒ。

FICHA TÉCNICA Copa América. Primera jornada del Grupo B.
Estadio: Cachamay de Puerto Ordaz. 41.600 espectadores.

BRASIL 0
Doni; Maicon (m.78, Dani Alvez), Alex, Juan, Gilberto; Mineiro, Gilberto Silva, Elano (m.46, Afonso), Diego (m.46, Anderson); Vágner Love y Robinho.
MÉXICO 2
Ochoa, Márquez, Magallón, I. Castro, Pinto; Arce, Morales (m.78, Lozano), Torrado, Correa, Cacho (m.69, Bravo) y Castillo.

Árbitro: Sergio Pezzota (ARG). Amarillas a Castillo (m.56), Alex (m. 60), Afonso (m.66), Dani Alves (m.83).

Goles: 1-0.m.24, Castillo; 2-0.m.29, Morales.
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-28 22:41 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶