タイトル ほぼ何も決まってない。

どこのチームにも贔屓目がない、純粋にスペインサッカーを楽しんでおられる方には大変おもろおかしい展開になってるリーガ。でもファンにとってはそんな軽口叩かれた日にゃ、本気でぶん殴りたくなるような事態です。(うそです、でもホントです)
優勝はおろか、(CL出場権は決定しましたが)uefa杯出場権も決まらず、残留までも最終節まで熾烈を極めています。

まずは優勝争い
ご存知の様にリーガ37節、当該対決成績で首位に立つマドリーはラ・ロマレダで引き分けました。時を同じくしてカーサ・カンプノウでバルサもエスパニョールにエンパテました。勝ち点1ずつ積み上げて互いに73pt。

最終節、首位マドリーはカーサ・ベルナベウでマジョルカと対決。
マジョルカは現在49ptで12位、前節はセビージャとスコアレスで引き分けてる強者です!最終節だけエトーをこの第2の故郷に里帰りさせてあげられたら勝利は必至という盤石な状態です(圧力)。
一方のバルサの相手は28ptで残念ながらぶっちぎりで20位降格決定したナスティックです。フエラではありますが同じカタルーニャ州、バルセロナからは約80km目と鼻の先です。

現在3位は71ptでセビージャ。前述したように不覚にもマジョルカに引き分け、優勝争いからはほぼ脱落。pt差こそ変わりませんが、最終節にマドリ,バルサの双方が転けてくれる可能性は低いと。無きにしも非ずな今季ですが、さすがにね。。。(でも、どうせ叶わないならいっそのことバルサを3位に蹴落として頂き、ツアーも中止に…。)
4位が決定したバレンシアはレバンテに4-2で敗戦。怪我人も多く、CLも予備選からという事でアジアツアーはキャンセルになりました、英断だと思います。





次は興奮のuefa出場権争い。
サラゴサがマドリーに引き分けて59pf。ビジャレアルがビルバオに快勝し同じく59pt、アトレチコが残留争いただ中のセルタに破れて57pt。順位は(たぶんリーグ得失点で)サラゴサが5位、ビジャレアルが6位、アトレチコが7位。(セビージャがuefa杯優勝したから1枠増えるとか増えないとか?)

それぞれの最終節は、サラゴサはフエラでレクレアティーボ(53pt8位)、ビジャレアルはフエラでセビージャと。遅れを取ったアトレチコもフエラでオサスナ(46pt13位)と対決。そのオサスナは今節、残留必死なベティス相手にアンダルシアで0-5と化け物快勝。

もうすっかり来季の事で頭がいっぱいな中位はすっ飛ばして熾烈極まる残留争い。
16位ベティス今節オサスナに大敗、17位ビルバオもビジャレアルに快敗しptを積めず、双方37pt。お互い勝てば残留が決まっていました。
そしてそれをさせまいと続くのが18位セルタ。今節はアトレチコにフエラながらも逃げ切り勝ちで36ptに。そして19位にはソシエダ34pt。今節はレクレに痛恨のスコアレスドローながらも首の皮数ミクロン残しました。

Lotina: "Llamadme loco, pero nos vamos a salvar"
(何とでもいってくれ、我々は残留する!)

残酷なまでの最終節は、ベティスはフエラでラシン(50pt10位)と、ビルバオはカーサでレバンテ(42pt15位)と。セルタはカーサで畜生ヘタフェ(52pt9位)、そしてソシエダはフエラでバレンシアと。
ソシエダ、いや今季も『ロティーナ監督・奇跡の残留劇』を実現するには最終節バレンシアに勝利し、上2チーム(セルタとベティス)が敗戦する事。ベティスとは1勝1分なんですよね〜。
ちなみにそのベティス、今節の大敗にチュッパチャプス監督を解任…。

****

わぅわぅさんにも放送マンとして最低限のプライドが残ってたかどうかは知る由もありませんが、上位3試合同時放送決定したそうです(デジタルは)。
アナログさんには残念ですが、我が家は有難いことにデジタル!砂かぶりでかじり付いて観戦したいと思います。次の日とか気にしなくていいし(特権を行使)!
か、考えただけで武者震い、冷や汗が!(-公- ;)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-06-14 21:50 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶