タイトル 寝ても覚めても

もうね、何もかも手に着かないとはこの事ですよ。
一週間待つのがツライ。いっそ、ジャンケンかなんかで今決めちゃって欲しいくらい精神的にも肉体的にもキテマス。

バルサクレとしては、唯一望みをかけられる部分はここへきてのマドリーの失点の多さ。根性出す引き換えに何かを切り捨てたとしか思えません。でも終盤でこれを出来るのは天晴れで、ある意味カッペッロの手腕というか器のデカさだと思います。








a0088359_156193.jpg



勝利数はマドリー21/バルサ20と差はないが、カーサで10勝3敗4分けのマドリーに対してバルサは13勝0敗4分け。カーサでの全勝ってのは誇らしい。一方で、今季なぜかフエラで強いマドリーの11勝に対してバルサは7勝、負けは大差ないがエンパテがマドリー2分けに対してバルサが5分け。ここには6pt(2試合分)もの差がある。勿体ない。この中に前節のベティス戦で献上した2ptも含まれてるんだから、なんていうか、バカバカしいとしか言い様がない。

得点失点はマドリー58得36失、バルサ70得30失と共にバルサの圧勝(リーグトップ)。勝率の割にフエラでの得失点がまったく同じってのは面白い。

序盤1〜10節の勝率。
マドリ6勝2敗2分け(カーサ2勝1敗1分け/フエラ4勝1敗1分け)
バルサ7勝1敗2分け(カーサ4勝0敗0分け/フエラ3勝1敗2分け)
シーズン序盤、バルサは良いスタートを切ってるように見えるが実際はそうでもなかった。前シーズンを引きずってるような、余韻で勝ってるような感じだった。

続く11〜20節の勝率。
マドリ6勝4敗0分け(カーサ3勝1敗0分け/フエラ3勝3敗0分け)
バルサ5勝1敗4分け(カーサ4勝0敗1分け/フエラ1勝1敗3分け)
そんな訳で勝ち切れなくなってくる。
マドリーはある意味で効率のいいサッカーだったのでビビッドな結果に。

後半21~30節の勝率。
マドリ4勝2敗4分け(カーサ2勝1敗2分け/フエラ2勝1敗2分け)
バルサ5勝3敗2分け(カーサ3勝0敗1分け/フエラ2勝3敗1分け)
ちょびっとマドリーに光がさしてきた頃、バルサに紛争勃発。
取り合いのクラシコ。

終盤、35節までの勝率。
マドリ5勝0敗0分け(カーサ3勝0敗0分け/フエラ2勝0敗0分け)
バルサ3勝1敗1分け(カーサ1勝0敗1分け/フエラ2勝1敗0分け)
マドリーのここ5試合全勝に対してバルサの1分け1敗。
共にどんでん返しというか、最後まで気を緩められない試合の中で、この差は大きい気がする。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-05-22 15:16 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶