「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第33節R・ソシエダ対バルセロナ

a0088359_153367.gif
リエスゴ、アンソテギ、リバス、ノボ、エストラーダ、エレーラ、セリオ

ジョルケラ、シウビーニョ、オレゲル、モッタ、グッディ、ジュリ、サビオラ

デコ、練習中にジュリ(T T)に削られ左足首捻挫2週間離脱。今節と国王杯、次節と欠場予定。
前節レバンテ戦でかなりきついチャージを受けてたロニ、足首が膨れる程の捻挫だった様なので心配です。
一方でモッタが帰って来て(wow触れないし`д´)、エジが復帰戦。
※モッタは再度具合を悪くしたそうですが、次の日には練習に現れてくれました、ホッ。



【結果】
トータル的には悪くなかったと思う。
でもモチベーションの 'モの字' も感じられなかったソシエダに及第点では話にならないんだけどもね。でも今日はエジミウソンがそこそこ効いていたと思いました。お陰でイニやチャビが得意のポジションで活躍する事ができました。とはいえ続く2試合、デコ不在はキツイですが、やるっきゃない。

この試合、最後の最後で気になったのが↓このシーンでした。
笑顔のオレゲル、バスクの地に立つ。a0088359_20146.gif

このゼスチャーって「asi asi」かな?「まぁまぁだよ」って意味。(スペイン語講座でやってたからきっと合ってる)
アノエタはビビッドな反応はなかったように見えた。バスク地方の人達自身の反応ってどうなんだろう…。オレゲルの事、リザラズの事。






【前半】
前節レバンテ戦でマークに苦しみ万全でないロニ、それもあってか今日はロニーが中央でエトーが左でスタート。
4’中央ロニーから右のメッシ、ロニとのワンツーで中に切り込みDFを引付け左のエトー、これをスルーして後を上がって来たジオに渡り→ゴール前に走り出したチャビへ、ゴーーーール!
・・・ざんねんながらオフサイド。かなりデリケートな判定でした、おしい!

今日も立ち上がりからスムーズに前線に運べていない感じだったけど、今のはよかった!
エトーが下がり目に居たからどうするかと思ったけど、メッシとエトーとジオの3人が瞬時に同じ事を描いたような瞬間は、城さんよろしく私も熱くなりました^^

15分過ぎて未だ停滞感のあるバルサ。
今日はロニーが中央。彼はもともとフィジカルコンタクトを嫌がる感じがあるけど、今日は怪我を気にしてるのか一層そう見える。
そのせいか、ここまではあまりクサビになるプレーが見られない。こうなるとデコの不在感は大きくなるなぁ。

22’ガリタノ、イニとの接触でイエローカード
25’左サイド、サヴィオのドリブルを押し倒してゾロ、ファール
左サイドエリア手前からアイトールのFK、合わせたのは誰か分からんかったが良いクロスだった。

アイトール・ロペス・レカルテ
アイトールはニックネームで、病気かなんかで亡くなったファンの子供の名前をとったかなんかだったような気がします。むか〜しにチラッと聞いただけなんで違うかもしれません。

バルサのカウンターはエジのとこで上手く遅らされてストップ

26’中央でイニ、ロニ、ジオとパスを回し、ロニーからゴール前に抜け出したチャビへ、ワントラップからのシュートはGKブラボがセーブ

トラップが少し中に入ってしまったから若干アウトサイド気味のシュートになっちゃったんだね。

30’依然としてリズムを作れないままシビレを切らしたように後方ジオから一気にエトーへ。奪われて繋がれてゴール前まで運ばれました。
シュートまでは行かなかったにせよ、何とも情けないワンシーンでした。

37’ピッチ中央でエジ、サヴィオを後から削ってイエローカード
エジでよかっつ。サヴィオ、怖いからね(笑

のこり5分。
少しずつリズムが出て来た。中央のロニーを追い越すようにイニやチャビが繋ぎに入り、エトーとのポジ交換も見られる。空いたスペースにジオも参加。だけど点がいつ入ってもおかしくないっていうような勢いは感じられない。ゾロはサヴィオを警戒してかあまり上がれてない、メッシも無茶するしか。

【後半】
1’右サイドFL付近のメッシから中央のロニー、DFラインの裏に飛び出したイニへラストパス→イニ、GKブラボをかわしてシュート!
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!

メッシやエトーのランニングでソシエダDFは団子のようになっていました。そこをパスを通すロニーはさすが!彼は飛び上がってガッツポーズしてました。鬱積してるものがあるんでしょう、モヤモヤを吹っ切って欲しい!
それにしてもあまりにも予期しないタイミングでの先制点でした。これですぐに追加点が取れれば試合は決まるんですけどね〜。そうはいかないのが今季のバルサ・・・。

だけどもだけども、さすがに早々の得点でゲームは活性化されてきました。
4’中央チャビから右サイドのメッシに渡り、3人抜き!
8’ロニーを突き飛ばしてV・ロペスにイエローカード
9’左サイド、サヴィオのドリブルからシュート

大ベテランの左足!!

14’アイトールout セリオ(FW)in
18’ガリタノout リバスin

ソシエダ陣、エリア手前でREMパス回し、メッシからエトーへラストパス、エトーのシュートはオフサイド

19’バルサカウンター、後方チャビから前線エトーへのパスもオフサイド判定

24’ガリド、メッシのドリブルをファールで止めてイエローカード
25’ミケル・G、ロニーを倒してイエローカード

バルサのリズムが良くなるにつれ最終ラインも高くなる、そうなるとソシエダは引いてる訳ではないのに押し込まれる状態に。ファールが増えてきてるのがその証拠。

30’X・プリエトout エストラーダin
2点目を取られてからでは遅いと、早々に3枚のカードを使い切るロティーナ監督。

34’V・Vにイエローカード、遅延かな
のこり10分、割といい感じで支配してるしシュートも打ててる(シュート数8、枠内7)けど今日も追加点が入らないのかしら。
そんな空気を敏感に察知したのか、バルデスは。

40’直前に削られたイニout グッティin
イニはベンチでアイシング、グッティはそのままの位置中盤に入ってます。
(wowのお2人はグッティ中盤に大盛り上がりだけど、まさか青時代を知らないはずもないし??)

42’ゾロのクリア、高く上がったロビングボールをロニー上手くお尻でDFを制してキープ、後を向いたまま前線に飛び出したエトーへ→ドリブルでDF2人を引き離し、エリアぎりぎりの所からシュート!GKブラボの脇をかすめて
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!

エトーはGKバルデスの150試合出場メモリアルを祝いにピッチを縦断、だけどV・Vにとってはそんな大した気持ちはなかったらしい(T T)
ま、とにかくメデタイ♪(100試合メモリアルのジオは…^^;)

***Ex.4min***
2’メッシout オレゲルin
グッティが前線でジオが中盤、ゾロが左でオレゲル右。
時計回しだね。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-05-09 02:06 | マッチレポート