「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第33節R・マドリー対セビージャ

a0088359_02364.jpg
審判のとんちんかんジャッジとか言いたい事は山程あるけれど、それらがなければもっと見応えある試合になっていたかと思うと残念だけど、だけどもだけどもとても面白かったです。今シーズンで一番あっという間に過ぎ去った90分間でした。

とにかく グティ! グティ! グティ!

素晴らしかった、同点打のスルーパスまでの持ち出し。
ああいう前の向き方はホントに唸ってしまう♪
チャビやイニもとても上手ですが、グティもホント上手。しかも何やらかなり冷静だったようにみえました。そしてそれを逃すはずもなくゴールに叩き込むニステル。ゴール裏でニステルのユニを掲げるおっちゃんも喜び一入でしょう。

とはいえ、1-1まではセビージャが有利に運んでたように見えました。マレスカのゴラッソもあったし。何としても勝ち点3を挙げんと熱くなるマドリーを上手く牽制し、守備にも人数をかけ、省エネ且つ頭脳的に進めてました。
マドリーのカウンター(ベッカムからロビーニョラインみたいなの)にも慌てることなく、「サイドを寄せて中を絞る」みたいな、思わず「バルサだったら真ん中空っぽだよ、きっと^^:」なんて言いながら感心して観てました。

でもそれを覆したのがカペッロ采配。グティ投入がアホみたいにハマりました。
こんだけハマれば監督冥利に尽きるでしょうね。
同点打に続き、逆転打のロビーニョへのスルーパスも見事でした。
ゴール前でキープしてる時「DFどうして足出さないんだ!」なんて素人の私は思わず叫んでしまった訳なんですが、横をチラッと見たりしてフェイクを入れたように見えたので、DFも飛び込むにも飛び込めなかったんでしょうかね。とにかく素晴らしかった、決めたロビーニョもね。スパイク磨いちゃうよね♪

押せ押せのマドリー相手にドアホウのファビアーノ。
これで勝負あり。
セビージャは勝ち点3を失った以上の痛手を負ってしまいました。次節が大変そうです。バルセロニスタとしては引き分けて貰いたかったような・・・うそうそ・・・ほんとほんと(^^;






REAL MADRID 3
Casillas, Cicinho, Cannavaro, Sergio Ramos, Torres (Helguera, min.58), Diarra, Emerson, Beckham, Robinho; Raúl (Guti, min.58) y Van Nistelrooy.

SEVILLA 2
Palop, Alves, Ocio, Escudé, Dragutinovic; Maresca, Poulsen, Renato (Hinkel,min.63), Puerta, Kanouté y Kerzhakov (Chevantón, min.72).

Estadio: Santiago Bernabéu. Lleno.

Árbitro: Pérez Burrull. Amonestó a Torres (min.39), Ramos (min.55), Hinkel (min.66). Roja directa a Luis Fabiano (min.73) mientras calentaba en la banda y doble amarilla a Robinho (min.71 y min.78).

Goles: 0-1. Min, 41. Maresca. 1-1. Min, 62. Van Nistelrooy. 2-1. Min, 77. Robinho. 3-1. Min, 85. Van Nistelrooy. 3-2. Min. 90. Chevantón.
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-05-08 00:39 | マッチレポート