「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第31節ビジャレアル対バルセロナ

VILLARREAL 2
Viera, Javi Venta, Cygan, Fuentes, Jose Enrique; Cani, Senna, Josico (Tacchinardi, m.61), Marcos; Pires (Jose Mari, m.68) y Forlán (Arruabarrena, m.89).

FC BARCELONA 0
Valdés, Zambrotta, Puyol, Thuram, Sylvinho (Gudjohnsen, m.73); Iniesta, Xavi, Deco; Ronaldinho, Eto'o y Messi.

Estadio: El Madrigal. 25.000 espectadores.
Árbitro: Pérez Burrull (C. Cántabro). Amarillas a Josico, Senna, Iniesta, Puyol y Eto'o.

Goles: 1-0, m.55 Pires. 2-0, m.84 Marcos.

【結果】
2-0
いいさ、いいさ。
久しぶりにピレスのガニ股ランニング見れたし。
一試合一試合の勝敗にはこだわらない事にしたんだ、今季は。だってそれどころじゃないし、身体にも悪いし。優勝してくれれば、それでいいんだ。メッシ、髪切ってくれたし。

バルサも前半などはさほど悪くもなかった。
だけどあれだけ決定機を逃しちゃ、負けてもおかしくはない。
ビジャレアルはとてもよかった。欧州杯圏内も降格もないモチベーションの難しい位置にいるとは思えないサッカー。
シガンの90分間まるごと集中とGKビエラのパラドン、フォルランの元気とカニとピレスの巧さ、そしてマルコスの輝きが一体となっていました。
真っ正面から完敗。

カイロなんて行ってる(言ってる)場合か!?






【前半】
前半開始からビジャレアルの右SBハビ・ベンタが積極的に上がって来る。
カニが中に入ったり、ピレスもまたそこのスペースを使ったりしている。その分、ロニーはフリーになれる。私的にはカニは中の方が向いてると思う。

ザンブロッタは el búfalo バッファローってあだ名らしい。
えらく白いバッファローだねぇ。

a0088359_19492742.jpg

33’後方テュラムから右のメッシ、ドリブルでエリアに入りゴール前のエトーへ。
エトーのカベッサはぼよ〜んと枠の上。

ほんとへリング下手^^;




42’中央イニからエリア手前のチャビへ、スルーしてロニーへ、再びチャビに戻してワンツーでエリアに入りロニーのシュート
GKビエラに阻まれたがDF3人フエンテス、シガン、ハビ・ベンタを見事に翻弄。

前半、フォルランのシュートなどもあったものの、支配率・ゴールチャンスともにバルサが上回った。
でも内容的にはほぼイーブン。
個人的に憎からず思っているビジャレアルが相手なので楽しめました。


a0088359_19485598.jpg
ハーフタイム明け、バルサ選手は出揃い、ビジャレアルの選手も出てきたのに話し込んでるサンティとホセマリ(笑
「カソルラ、買い戻すんだって!?」
「ない事もないねぇ〜」
「エクトル・フォンは??」
「・・・」ってな?



【後半】
11’後方セナからセンターサークルのピレス→右サイドのハビ・ベンタに預け上がり、そのスペースを通して中央のカニへ、ダイレクトで飛び出したピレスへ渡り、GKバルデスと1対1でシュート、ゴル1-0
バルサライン、テュラムは上げていたがゾロが動きそこなった。

一気に活気づくエル・マドリガル。
こうなるとここは難しさが極まる場所。

17’ホシコout タッキーin

エトーはキレも良さそうだし飛び出すタイミングも悪くない。
だけど思うようにボールが回らないと貰いに下がって来てしまうので何とか繋げて勝負させたいところ。

a0088359_19473058.jpg


新旧ガニ股対決!!
って喜んでる場合じゃありません。イニが背負ってるのはサイドライン、しかもバルサ陣後方。



24’ピレスout ホセマリin

a0088359_1948258.jpg
25’エウセビオが耳打ち。
スタンドで観てたらしい。たまにはライカー御自分で見に行かれてはどうかしら?いっつも人任せでなく。
いや、無理か。 "ベンチに座る名将" ですもんね。

この直後、グッティが準備。
あれこれ勘ぐりたくもなりますって、これじゃ。



28’そんでもって事もあろうか、シウビーニョout グッティin
また3バックだ!
エトーのスペースや飛び出しは少なくなり、イニはミスマッチな役割。そしてまたサイドを浸かれたりするのは目に見えてるよ!!
なーぜーなーのーだーぁー!


案の定エトーは下がり目、イニはSB、グッティはエンリケの追走を気付かないし(- -:

39’右サイドエリア横あたりからハビ・ベンタのスローイング、イニのクリアミスがプジョルに競り勝ったホセマリに渡り→カニへ落とし→中央突っ込んで来たマルコスへアシスト、得意の左足でシュート、ゴル2-0ちーん
ほれ見たことか。

ロスタイム中、ロニのFKがクロスバーに弾かれ試合終了。


a0088359_19483238.jpg






珍獣ハビ・ベンタ(好
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-04-24 19:56 | マッチレポート