タイトル 第29節R・マドリー対オサスナ

はい。
北村一輝には似てません、似てませんよ。


マドリーがよかった。
オサスナがメンバーがそろわず、それほどパンプローナ魂がみられなかったせいもあるだろうけど、マドリーよかった。
前節はあんなに最悪だったのに。人の事いえないが、よくわからん。

なんとなく思うのはやはりキーマンになりつつあるのはロビーニョなのかな?って事。あと、ピボーテのサイクルで勝率も変動してる感じ。
ラウールも意気揚々としてた。





ロビーニョは色々困らせるような事があったのは事実らしいが、使えばさすがにそれなりのことをする。
んじゃ、何で使わなかったのよ?ってことなって、カペッロの威厳を保つためにベンチに座らされたなどと言ってる人もいたりするが、私は違うと思う。仮にそうだとしても、カペッロ自身がそれを必要とした訳じゃなくてチームにそれが必要だろうとカペッロが判断したためだろう。
だから今のロビーニョの活躍を見て、「やっぱり出すべきなんじゃん!」ではなくて、「お!一皮むけて帰って来たか」ってのが私の気持ち。
ロビーニョが発奮するのにカペッロが一役かったって感じかしら。
狙い通りかどうかはわからんがね(笑

とにかく、気持ちが穏やかになるようなロビーニョのプレーでした。
余裕が出てきたのか周りを上手に使い、また、自分も上手に使ってもらっています。あ〜やっぱり私好きだなぁ、この子。

あと、レジェスときんにくんが復帰しました、シシーニョも復帰間近らしい。
が、きんにくん今度は・・・アキレス腱炎(T T)

しかしあれだね。
各選手、どこのポジションで使うのがいいか決まってきたのはいいけど、ポジションだだかぶりって感じ?
でも能力高い選手ばかりだから大丈夫っちゃ、大丈夫なんだろうけどね。

射程圏内に入られたなぁ。
グティとシウビーニョが喧嘩(うそ)してるのがおもろいなぁ。
でもこれで逆転カンペオンなんてことになったら・・・いやぁ〜!そんなのイヤ!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-04-12 17:05 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶