タイトル ロマレダ目前に

Sin Eto'o y sin el 3-4-3

個人的にクラシコ並みにテンションがあがるサラゴサとのラ・ロマレダでの闘い。
ところがどうよ?
主人公のエトーが招集漏れたって。右足の内転筋を痛めたとか。
コパでも見れなかったから、ホントに楽しみにしてたのに。

こんな風に必要以上に楽しみにするのがマズいのか?言い訳かもしれないが、そのすったもんだを楽しみにしてる訳では当然なく、結果としてスーペルなエトーを見る事ができるから楽しみなのだ。でも、でも、やっぱりその度にエトーは傷付けられているのだから、手放しに楽しんではいけない事なのかもしれない。。。

サラゴサ戦召集メンバー:
バルデス、ジョルケラ、ザンブロッタ、プジョル、チュラム、ウラゲール、ジオ、シルビーニョ、マルケス、エヂミルソン、チャビ、イニエスタ、デコ、メッシ、ジュリ、ロナウジーニョ、グジョンセン、サビオラ、以上18名。

憶測飛び交う首都系メディア→クリック
またライカーは失敗しちゃったみたい。
ホントに嫌いなんじゃないかと思っちゃうよ・・・。

追記
後日練習で別メニューだったエトー。やはり怪我は本当だった!
ヨカッタ。
私は信じてた。



システム?
どうでもいいさ(笑
でもまぁ、3バックだと横流しを目論まれている渦中の方が活躍しそうだけど。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-04-07 20:53 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶