「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第26節アトレティコ対デポルティーボ

デボルは重症だなぁ。毎試合見れる訳ではないんで、こうすればいいのにみたいな事を具体的には言えないが、全くパスがつながらない。出るパスもみんな足下。ホアキン・カパロス監督好きなんで、ちょっと切ない。でも切ない試合の方が彼の表情の渋みが出るので、一層切ない(なんだこりゃ?)。
でも、途中からクリスティアンに変わってトップ下にベルドゥが入ってからは少し観られるようになった。バルサのカンテラ上がりなんだってね、この子。でもクリスティアンも惜しいからワントップにすりゃいい(←テキトー)。

アトレティコもなぁ。
ペレアまで怪我しちゃって、CBが底をついたぞ。のっぽ童顔、ゼ・カストロ今節はあんまり目立ちませんでした。(いい意味で)
トーレス。
ダービーの得点で付き物が落ちたか!なんて淡い期待をしてたんだけど、やっぱり淡かった。てんで冴えないの。アギーレ監督に「彼はボールコントロールとドリブルの技術を上げなければ…」みたいな事言われてるんだって。へ?それって今頃言われることなのかしらって感じ。でも的を得てるだけに・・・。

両翼(ペトロフとマキシ)が枕を並べてる間に、フラードが成長してくれました。こういう副産物は嬉しい限り。でも未だに何かが足りないアトレティコ。
今デポルにいるアリスメンディがアトレティコに戻るような話があるそうだけど、いいのかなぁ、アリスメンディで、違うと思うけどなぁ。

デポルはクラブ創立100周年記念で、クラブのラジオを立ち上げたそうです。
今節のラジオ中継は楽しめたのかしら?ラ・コルーニャの方々。
奥寺は「見えない分、よかったんじゃないかな」みたいな事言ってました。えへへ、そうかもね。



CLUB ATLÉTICO DE MADRID 2
Leo Franco; Valera (Seitaridis, m.5), Zé Castro, Eller, Antonio López; Galletti, Maniche, Luccin, Jurado (Gabi, m.75); Fernando Torres, Agüero (Mista, m.67).

RC DEPORTIVO DE LA CORUÑA 0
Aouate; Manuel Pablo (Taborda, m.80), Lopo, Coloccini, Capdevila; Estoyanoff, Sergio, De Guzmán (Juan Rodríguez, m.46), Cristian (Verdú, m.60); Riki, Arizmendi.

Goles: 1-0: m. 1: Galletti. 2-0: m.85: Mista.

Árbitro: Mejuto González
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-03-13 03:23 | マッチレポート