「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第25節セビージャ対バルセロナ

a0088359_0114955.gif




ファンデ・ラモス監督、元気に登場しました。よかったです。(事情はこちらに
ゴール裏にはネットが張られています。以前からそうだったかどうか記憶に無いのですが、いずれにしろいい対策だと思います。


主審はGonzález Vázquez(ゴンサレス・バスケス=カリアゲ)です。




【結果】
2-1
このカリアゲ主審、ヘタクソだけど度胸のある方ではないと思っていたんだけどなぁ。
まさか、こんなことしてくれるとは。
完全にとち狂ってる。
でも、こういうビッグゲームを裁ける器ではない主審を充ててくるのは毎度の事なので、それに対応できなかった不甲斐なさを痛感してます。
ジュリのレッドが発端ではなく、A・オシオのレッドが不当。あそこが好ゲームをメタメタにするターニングポイントでした。前半30分にそれを作られちゃ選手はたまらん。

それと、例のイケメン皆無発言。それに関しちゃ否定はしません(しないのか?)。でも女が顔でサッカー観てるってとられてもおかしくない女性軽視発言は頂けない。以後、気をつけるように!
それと、顔に関しては、アナタたちには言われた無いわ!

あとは(まだまだ噛み付き足りん!)、ボンクラジャッジを受けて。
後で取り消しにするのは合理的とか何とか言ってましたが、とんでもない。
カードは後に取り消しになったとしても、試合結果は覆らないし、あのスペシャルな時間も2度と戻らない。
勝って欲しいと思うと同時に、素晴らしい試合を期待してただけに怒りが収まらん。岡ちゃんは嫌いではないんですが、とても現場を知ってる方の発言とは思えません、いや、そんな人だからこその発言かもしれないが・・・。

あとはねぇ(これで最後です)。
北中米、アジアなどのツアーもいいけど、アフリカは?やっぱりビジネスは成り立たないは疲れるはじゃ無理?
観れない人に見せてあげたいなぁ。







【前半】
立ち上がり、両チーム共闘志はギンギンだが結構慎重な感じです。

さて、今日も3-4-3のバルサ。
個人的にはこのシステム。カウンター対策ではないかと思っています。バルサの攻撃には必要不可欠な両サイドの高いポジションは、相手チームにとってはうってつけのスペースが出来ます。特に同じようにサイド攻撃やカウンターを得意としてチームには願ったり叶ったり。
だったら最初からマルケスを下げますか、っていう感じかなと。

10分を過ぎて、ここまではどちらのペースという感じではない。若干、バルサのポゼッシオンが高い感じはする。

12’と思ったらそのマルケス、早速ドリブルで上がってきてます(笑
リベロって何だか懐かしい響き…。

13’中央チャビから右サイドのオレゲール→飛び出したゾロ、エンドラインぎりぎりのとこからゴール前へクロス→フリーで待ち構えていたロニー、カッベサ!!
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!

ロニーの後ろにはメッシもフリーで居た。
WOWと岡ちゃん、オフサイド臭いとか言ってますがドラゴがキッチリ残ってます。ラインを上げるタイミング完全に遅れてます。言いがかりは止めて頂きたい。

19’中央ボウルセンから左サイドのアドリアーノ、エンドライン際で収めてゴール前のカヌーテへ、シュートは枠の上
しかしま、このチームの両サイドは惚れ惚れするわ〜。

20分を過ぎて、中盤での攻防は見応えあるのだが、両チーム共そこを打開するためにトップ(カヌーテ、ロニー)が下がって起点をより多く作ろうとしている。

24’中央ボウルセンから大きく右サイドのダニエウ、キープして→ヘナト、ワンタッチでエリア内のヘスス・ナバスへ
シュートは左にそれた。もしくはカヌーテに合わせたのか(こっちの方が怖い)。

26’中央へスス・ナバスから左サイドを上がったダニエウへ、そんままドリブルで上がりクロス、これはプジョルカット。再度拾って今度は切り込む、メッシ、ジオ、プジョル(は股を抜かれた!)をかわし- -; 速いグラウンダーのクロス、これも何とかGKバルデス、キャッチ
クロスにはケルジャコフがつめていた。ブルル

27’中央ゾロのスローイング、オレゲールから一気に前線のロニーへ、競り合いはドラゴの勝ち。そのこぼれ球、ボウルセンのパスミスを逃さずロニー、チェイシング。カバーに入ったアイトール・オシオの前に上手く身体をねじ込み、エリア内で倒されPK獲得。
上手いな〜ロナウジーニョは!
アイトール・オシオのファールに一発レッド!
はい、ここがこの好カードをメタメタにしてくれるターニングポイントとなります。
ロニーの巧妙さとオシオのファールでPKは確実。だが前述したように、ロニーが誘ったのも事実だし、危険なファールでもなかった、イエローカードが妥当。

29’ロニーPK失敗
(ロニーサイドから)左にとんだGKパロップの動きをみて、中央へのシュートだったが高さが足りず、パロップは残した足で好セーブ。

32’セビージャ、ヘナトのCK、ニアに飛び込んだボウルセンのヘディングシュートを止めたのはポストカバーに入っていたイニでした。こぼれ球をヘナト、シュートに行くが枠の外

36’そのヘナト、シュートの時に足を痛めちゃった、かなり痛そう…。
ヘナトout マルティin

38’中央に下がっていたカヌーテから大きく左サイドのダニエウへ、そのままドリブルで上がり、DF2人を引付けエリア内でケルジャコフへ、反転してそのまま左足でシュート、ゴール1-1

確かにシュートは素晴らしかった。でもバルサDFは人数足りてたのになぁ…。守備の不調は人数増しても改善せずか?

40’中央からメッシの突破にダニエウ、ファール。
エリアから少し離れた所からロニーFK、GKに向って行くクロスはGKパロップがっちりキャッチ

42’マルケス、ケルジャコフ倒してイエローカード

さて、帳尻合わせが始まりましたよ。

***EX.2min***
1’左サイド、ダビドから→スピードにのったアドリアーノへ、ゾロ入れ替わられた瞬間、堪らずファール
これはカードないんだね、へんなのぉ。

そんなこんなで前半終了。
ロナウジーニョがPKを外すのはよくある事。
10人になったチームがそれを感じさせず、得点をあげるのだってよくある事。
ビックゲームの器じゃない主審がそれを担当するのもよくある事。

【後半】
立ち上がりは前半のそれと同じムード。1-1だし主審ヤバイし。

2’中央J・ナバスから右に開いたケルジャコフ→追い越してエリアに入ったナバスに戻してゴール前のカヌーテへ
セビージャの、特に右サイドは本当に速くてテクニカル。テレコされたら手に負えない。

8’中央チャビからジオ→メッシとつなぎ、こぼれ球をチャビ、ミドルシュート
¡¡Uuuuuuiiiiii!!結構近かったぞ!!

10分を過ぎて、どうやらバルサは4-3-3に戻ってる感じ。しかし、今日のジオは冴えないね。
この直後、メッシがダニエウへ対応。バルサ陣でドリブルで回避しようとしてますよ、ジオは何処行った?

13’バルサCK、チャビのクロスにロニーがハンド。ご丁寧にセビージャのカウンターを制止してくれました。
どうしたいんやろ、この主審?
そうゆうのないのか、もしかして?
ド天然??

14’左サイド、メッシからボールを奪い、ダビドそのままドリブル、左に並走していたケルジャコフに渡り、中に切り込む所でオレゲール倒してファール
15’左サイド、エリアぎりぎりのとこからダニエウFK、速いシュートはGKバルデスの変な動きもあってゴールマウスへ。2-1

GKバルデス、壁でリフレクトしたのだろうか、逆モーションになってた。

16’そんでもってジュリに一発レッドカード。
ダニエウに身体を巻き付けるように競り合い、ユニを引っ張っただけだ。セビージャ陣で。

ジュリは冷笑をうかべて退きました。
ダニエウにもイエローカード
もう何がなにやら。

17’アドリアーノout プエルタin

逆転して、人数もイーブンになったセビージャ。なおも攻め続けられるバルサ。

23’マルケスout エトーin
ボンクラジャッジへの牽制。

25’メッシout サビオラin
こいつは何ちゅーか、あれかね。若干捨てたね、この試合。

終盤、まさかこんなムードになるとはなぁ。

29’ケルジャコフout アルファロin
あーあ、勝利確信させてるし。

30分過ぎて、熱いばっかりで大味なゲームになりました。違うなぁ、私の期待してたゲームじゃないなぁ。結果でなくて、ムードがね。

31’ゾロ、プエルタ倒してイエローカード、文句付けてドブレで退場。おまけにエトーは天丼…。
文句はいけない。堪えなけりゃいけなかった。だけどこんな試合に誰がした?ええ?(怒

33’アルファロ、ロニー倒してイエローカード
ロニーout エジin


残り10分、何とか攻め続けるバルサ。気丈にもって表現したいくらい。明らかに捨て鉢。ホント疲弊するわぁ、この試合。

40’ナバス、イニ倒してファール。エリア正面アークより少し後からチャビのFK、GKパロップセーブ

***Ex.5min***
1’エトーにチャンス
2’カヌーテにチャンス
3’ダニエウにチャンス
4’ダニエウにチャンス


ひろ〜いピッチを右へ左へ、打て打て合戦で試合終了。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-03-06 00:13 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶