タイトル CL バルセロナ対リバプール

a0088359_19494186.gif


レイナとバルデスは15才ぐらいのカテゴリで同期だったそうだけど、見事に頭の方に差が出てます。レイナ、すっかりハゲ上がった。ラファ監督を飛び越した。一方のバルデスは青々としてます。

今日はベラミーとリーセをテレコで映し出す場面が多いと予測。何でもカラオケを拒否したリーセにブチ切れたベラミーはゴルフグラブで殴り掛かったとか。そんでペナントひきいる悪ガキどもは下らん騒動を巻き起こし罰金刑だとよ。なめられたもんだねバルサも。
同じお家騒動でも、馬鹿騒ぎとアフリカンのアイデンティティーを一緒にしてはいけないわ。




【結果】
痛い。痛すぎる。
だけどやっちまったもんは仕方ない。2週間後、火事場の◯◯力で頑張るしか無い。
頑張らないなら仕方ない、大人しく退散すべし。
それが嫌ならレイナのハゲ散らした頭上へ放り込め(冗談です、でも半分本気です)!

しかしま、なんでここへ来てマルケスをセンターに?(モッタちんがどうこうって事ではないです)
リーグ戦でやって来た事はなんだったんだろう。。。
勝たなければいけない試合と、勝ちたい試合。選手は「勝ちたい試合」に勝ちたいもんだと思うのだが。







【前半】
立ち上がり、リバポーは前線からのチェイシングをしかけてこない。そしてビックリするくらい美しい4-4-2。こりゃ「ベニテス道」でくる気でしょう。
その4-4-2を10分経ってもまったく崩せないバルサ。リバポーの中盤のしぼりは厳しいので、ミスって裏をつかれそうになる始末。

11’中央ロニーからデコ、ワンタッチで抜け出たサビオラへ。
オフサイド判定になったが微妙なところだった。
これをきっかけに、ロニーにボールが入るようになってきた。リバポーの後ろ4枚が歪になってきた。チャーンス。
攻撃を重ねるたびにエリアへの侵入も楽になっていく、あとはフィニッシュだけだ!

14’中央チャビから左のロニー、追い越してきたゾロとつなぎ、DFをかわしてゴール前へクロス。中央のサビオラを越えて、ファーのデコ、カッベサ!
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!

ゾロのクロスは秀逸でした!

失点後、リバポーのDFラインは冷静さを取り戻そうとしてるが、立ち上がりとは比べものにならない不安定さ。ホント、点の威力って恐ろしい。
バルサはこのムードの間に追加点が欲しい。

22’アッガー、サビオラ倒してイエローカード
ずいぶん追い回してくる所をみると、サビオラへのマンマーク気味のようだ。バルサはこれを利用したい。

それにしてもシソッコはいやらしい選手になったなぁ。一時はサイドバックをやらされたりして、どうしてくれるつもりやろって心配してたもんだが、長い足をつかって中盤で絡み付くような良い守備してるよ。


25分過ぎてバルサのエンジンはすこし休息。
楽な試合になるとでも思ってんのかな〜。今現段階でも安心し切って観ているクレは一人もいないと思うのだが?

29’ゾロ、キャラガー相手に見事にファール獲得
VTRでみると、まったく見事なダイブでしたが、何か?(笑
デコからのFK、よくわからんかったがエリア内でバルサのファール。

バルサを応援してみてるのは当然なんだけど、私、カイトが見たいのよ。

サンティは茶色、エジはカーキ、シウビーニョは紺、そしてエトーは白!さすが。
(スタンド観戦してる面々のお洋服のカラーです)

前半残り10分にさしかかり、ハーフェイライン辺りでのバルサのパス回しが続く。
ポゼッシオン バルサ64/36リバポー

36’中央アロンソから、右のジェラード頭でつないで→右に開いたカイトへ。ゴール前へのクロスが流れたのを早々と見切ったベレッチを尻目にあるベロアが拾い、ベレッチ慌ててファール、イエローカード
なんとなく慢心が??

38’エリア右からジェラード(かな?)FK、中央を越えてファーサイド、ドフリーのベラミーへ
シュートはサイドネットに外れたが、マジで危ない5秒前。

40’リバポー陣、エリア少し手前でアルベロア、メッシ倒してファール。
珍しくメッシがFKからクロスを上げました。

メッシは早くもパワー不足です。ボールを取られてしまうシーンも多い。無理も無いでしょかね、長期離脱してたんだから。メッシも人の子、ソフビ人形じゃないんだから。

42’ハーフェイライン越えた辺りでカイトへのファール。リスタートから右サイド、フィナン(かしら?)からフリーでゴール前へクロス、ファーサイド飛び込んだベラミーのヘディングシュート、GKバルデス抑えにかかったがかき出したボールをカイトに詰められてゴール1-1。
ベラミーを誰も見ていなかった。かなり手前から見失っていた。マルケスとベレッチは同じ選手についていた。バルデスは何であんなに後ずさりをしたのだろう。なんであんなお粗末なかき出し方をしたのだろう。

失点後、明らかにションボリするバルサ。おいおい、また3分で2失点を食らうのだけはやめてよね。

***Ex.1min***
失意のまま前半終了

【後半】
1’立ち上がり早々、リバポーはスルスルとパスをつないでエリア手前でFK獲得、ジェラードのシュートはGKバルデスがっちりキャッチ
なんとも不安な立ち上がりです。

チャビはかなり窮屈そうだし、デコも消えている。もう一人組み立てが出来る人を入れた方が良さそうです。
そう、イニエスタ。そのイニの準備ができました・・・って両手で水筒もってお水飲んでる場合じゃないですよ(笑 かなりかわいかった^^
a0088359_2201952.jpg
9’モッタout イニin
しわ寄せはいつもこの2人に。

後半15分をすぎて、リバポーは「このままで感」がムンムン。一方のバルサはフラットに並んだ4バックスの裏を一発のパスで狙いにいってオフサイドになる繰り返し。

15’デコのドリブルを倒してシソッコにイエローカード
ロニーのFKは枠の上

20’チャビout ジュリin
ジュリの準備ができたとき、交代はメッシかロニーか(これはうすいけど)と思ったが、チャビを下げた。
中盤でのかき回しが何よりも必要そうだと見えるのにこの交代?オフサイドになるのがオチじゃね?
(解説の金◯さんも嫌がってた)

中盤でアプローチを受けたジュリはGKバルデスにバックパス、これをバルデスがっちりキャッチでファール
もう笑うしか無い、この集中力の欠如。

エリア内からリバポー間接FK、アロンソのアシストからジェラードのシュート、ここはGKバルデスクリア。左サイド、こぼれ球をアロンソが拾い、逆サイドのカイトへ、ヘディングシュートは枠の上
ジェラードのシュートを止めたバルデスはクリアボールから目を離した。明らかに途切れた。エリア内での攻防がつづく中でだ。ありえない。傲慢さがにじみ出てるとしか見えなかった。

前半のバルサがそうであったように、リバポーもここを逃すまいと攻めたてる。ここへきてしっかり2トップを前線に残す辺りがラファ監督の冷静さと賢さの賜物だ。

26’中央デコからサビオラ、メッシとつなぎ再びサビオラへ、そのままエリアに入りシュート、GKレイナからこぼれた所をメッシがつめるもシュートは枠の上
これを好転期にしたい!
のにぃ・・・〜。

28’中央フィナン(たぶん)から右に開いたジェラード、ゴール前のカイトへクロス、GKバルデスなんとかガード、高く上がったクリアボールをマルケスが胸でクリアするも真後ろのベラミーへ。中央のリーセに渡って万事休す1-2
カイトについていたのは何故かデコだった。ジェラードにボールが渡って前を向いた瞬間のバルサDFのマークは惨憺たる状態だった。なんでプジョルはあんなにサイドに引き出されたのだろう。マルケスのミスは致命的だったが、それ以前の問題だった。

ポゼッシオン バルサ62/38リバポー だけどシュートは1/3

チグハグなバルサ、壊れたか。

35’ベラミーout ペナントin
37’サビオラout グジョンセンin

さてさて。。。

38’シソッコout ゼンデンin
39’ベレッチ、ゼンデンとの競り合いで足首か膝、もしくは両方、負傷

首振っちゃってる・・・。今調べたら「足首の捻挫で10〜15日間戦線離脱」だそうで(T T)

リバポー陣、エリア右横でグッティにアッガーのファール。
デコFK、ファーに抜けるクロスにレイナ迂闊な飛び出し、続くCKも半端なパンチングを見せてくれたがバルサ活かせず。

41’ペナント、ゾロ倒してファール。左サイドのエリア手前からデコFK、なんとサイドポスト!プジョルも飛び込んでた。


***Ex.4min***
4分あるが、キープしてるのはリバポー。バルサの策は放り込む事だけ。この競り合いやらせたら、アチラさんのほうが何枚も上手でしょう。

4’今度はゾロ、ペナント倒してイエローカード
カイトout クラウチin


そんでもってそのまま終了。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-02-24 19:54 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶