タイトル 第21節オサスナ対バルセロナ

a0088359_17385710.gifロナウジーニョがサラゴサ戦で右の膝と足首を痛めて招集外。ですがついにエトー大明神がベンチ入り!!

(私がどんなにエトーに恋してるかは
こちらが参考になるかな?ならないかも)

グッティは偏頭痛を訴えたとかでスタメンはサンティ。
中盤の底にマルケス、最終ラインにエジ。
マルケスの最近の不調は足首に痛みを感じてるのが影響してると言われてます、心配です。
そんなこともあり、今日のポジション変更は巨漢ミロセビッチ対策でしょうかね。

主審はアイサ・ガメス(Ayza Gámez)

おーい!もぐらでも養殖してんのかい?レイノ・デ・ナバーラ。穴だらけじゃん。(本当の理由は大雪での影響だそうです、そりゃそうだ)

【結果】
0-0
たしかにオサスナは良かった。
でもそこそこです。バルサが苦戦する相手ではないはず(芝以外は)。
90分もあって1点も取れんのか?それでバルサと言えるのか?
バルサは常勝でなくてはバルサではなくなる。マドリーがマドリーでないのは観ていられない。カンプノウでの白ハンカチはもう2度と観たくない。エトーの復帰は喜ばしい、次節はもっと動いてくるだろうしメッシも復帰できそうだ。ついにここまでお茶を濁し続けました。(辛過ぎるかな?)
今日はチャビがすごく良かったです。








【前半】
立ち上がり早々、オサスナは前からチェイシング。昨季同様ガチでくるつもりらしい。
一方、バルサはロニー抜きだがそこそこパスは繋がっている。オサスナの中盤以降が若干ゾーンっぽくみえるので、そのせいもあるのかも。

a0088359_17531460.jpg
ベンチのエトーさ〜ん!
は〜〜い♪
・・・なんていうか凄く元気そうです。声が出てます。出場したくて仕方ないんでしょうね、私も観たくて仕方がないです!

12’ゾロ、ファンフラン倒してイエローカード
ここまでどちらのペースという感じでないので、リズムを掴まんと両チーム必死。だから「もうカード貰って!?」と思っちゃいましたが、調子に乗らせないのは大切な事です(でも、やっぱり、早過ぎるか^^;)

13’右サイド、エリア横からプニャルFK、逆サイドのミロセ、ドフリーでヘディングシュート、GKバルデスなんとかセーブ
こぼれ球にもつめていた選手がいたのでホントにヤバかったぁ〜。ミロセにマークに付いていたはずのエジは完全にボールウォッチャーになってました。

16’J.フラーニョ、マルケス倒してイエローカード
オサスナの前線からのチェイシングはもの凄い。でもそこを過ぎるとそうでもない。

21’オサスナ、右サイドから展開しミロセ、ソルダード、D.ロペスを中心にエリア手前でつなぎ、フィニッシュはD.ロペスのシュート
エリア手前で30秒もキープされ、くさびを入れつつ組み立てられた。最後のシュートはミートしなかったもののバルサはいいようにやらせ過ぎです。
どうもガチで来る相手に弱い気がする。

支配率 オサスナ46/54バルサ

24’右サイド、チャビ、DFをかわして→中央下がっていたコネホ、反転してエリア内のサンティへスルーパス
サンティ、トラップを少し前に出したかったのだろうがビタ止めしてしまい詰められてしまった。チャビとコネホはクルクルと小ぎみ良い。

ミロセビッチは巨体をゆさぶってよく動く、ポストする、そして走る。すごく調子が良さそうだ。抜群のターゲットマンになってる。

26’左サイド、プニャル(たぶん)FK、逆サイドのR.ガルシア折り返してゴール前のソルダードへ
13分のFKからのシーンもそうだが、ここんとこバルサのセットプレーの守備は不安過ぎる(ちびっ子揃いなのである程度はやむを得ない所はあるが、最近はちょっとそういう感じでなくマークがずれてる感じが危ない)。

27’中央デコから→右のチャビ、DFをかわして→さらに右のジュリ、ドリブルと見せかけてチャビにあずけてスタート→チャビから飛び出したジュリへ
残念ながらオフサイド判定になったが(ジュリはオンサイドだった)組み立てと、チャビのトラップからのスルーパスは素晴らしかった。

29’GKバルデスからのロングフィード、サンティが競り勝ちサビオラへ、DF2人を背負ってのシュートはGKリカルドの正面
サンティのポストとサビオラの連携はさすがに熟してないか。良いシーンがあまりない。

オサスナ陣での時間帯がつづいたが、チャンスらしいチャンスが作れないバルサ。攻めの種類にイマジネーションが欠ける。

35’右サイド、ゾロへのチェックでボールを奪いファンフラン、ドリブル、ヘルプに入ったプニャルから逆サイドのミロセへクロス
迂闊にとられたゾロだったが、その後のリアクションはさすが。願わくばクロスはあげさせないで欲しかったが。

40’M.フラーニョ(たぶん)がサビオラの足首を後からスパイクで踏んでファール
イエローカードだろ〜!あそこから足出したってボールに届くはずないじゃんよ〜!主審側で観てたんだけどなぁ(憤

後方エジから一気にエリア手前のゾロへ、素晴らしい胸トラップからヒールパスで後を上がったサビオラへ、そのままシュート!
¡¡Uuuuii!! 惜しい〜。


***Ex.1分***
10"ファンフランの上がりをプジョル見事なタックルでセーブ
ビューテホー♪

そのまま前半終了

【後半】
後半立ち上がり、まずバルサ陣にボールを入れてきたオサスナ。一方のバルサはドン詰まり感がすでに伺えます。

7’右サイド、ファンフランのドリブルから中央ミロセ→R.ガルシア→プニャルとつなぎ、D.ロペスからミロセに預けて裏に出る所をマルケス倒してファール

8’ペナルティアーク少し手前からD.ロペスのFKは壁

驚異的なFキッカーがいなくてヨカッタ。

10’デコ、コラレスのドリブルを倒してイエローカード
あともう少しの所でボールに届くとこだったんだけどね〜。

FKからのこぼれ球がサンティに渡りカウンター、プニャル倒してイエローカード(次節サスペンション)

よくよく観ると、やっぱりバルサの選手は芝に苦戦してるように見える。少しずつパスがずれたりするのはこのせいもあると思う。
下部組織なら北に行け!っていわれるくらい優秀な若手が育つオサスナ。今日の招集メンバーを見ただけでもカンテラーノは8人もいるそうだ。そんなスペイン北部、パンプローナの地、少しは雨や雪の対策をしていただきたい。(いっちょ4位フィニッシュでもして頂いて、CLの予備選も何故か通過して頂いて、水はけ&ヒーター工事でもして頂きましょう!)

19’クルチャガのGKリカルドへのパスミスでバルサCK

チャビ(たぶん)CK、エリア中央でマルケスがヘッドでつなぎファーポストのサビオラ、ボレーシュート!
¡¡Uuuuuuiiiiii!! 惜しくも枠の外

マルケスが足をつっている。どうも心配だマルケス。

19’サビオラout イニin
っとここでエトーがアップを開始!!レイノ・デ・ナバーラに来ている少しのバルサファンと、一部のオサスナファンから拍手。TV観戦者としては次節カンプノウでの復帰の方がジーンと来たかもねって私すでに泣いてるんですけど、何か〜??

あわ〜、エトーの事で頭がいっぱいになっちゃってて、イニが入ってどんな感じか、やんわりとしか観てない!ヤバイヤバイ^^;

24’ゾロ、ファンフラン倒してファール
いや〜ゾロ、結構手こずってます。

右サイドオサスナ、D.ロペスのCKからゴール前でソルダードすらしてファーのミロセ詰められず
あぶね〜!エトーも思わずこんな顔。
a0088359_20395399.jpg
25’ミロセビッチout ネクナムin
26’右サイド、ソルダード競り合いから抜け出しゴール前へクロス、R.ガルシアの前をぬけてD.ロペスシュート、ミートせず


ターゲットマンがいなくなったオサスナ、依然としてイケイケです(←死語)

30’ん!エトーがライカーと話してる。
あー!!ビブス脱ぎ出したぁ〜。

なんか、ワイプで同時中継だしパスを回し続けてるし、オサスナも何となく集中できない感じだし、レイノ・デ・ナバーラまるごとエトー待ちみたいになってる。嬉しくもあるけどさ、エトーが入る前に1点取っといてやろうって気はないのかい?^^;

エリアに入れないバルサ。
ターゲットを失ったオサスナ。

35’オサスナ陣、エリア手前でつなぎ続けてチャビ、ミドルシュート、GKリカルド弾いたこぼれ球をサンティが拾い右サイドから逆サイド、デコへクロス→ヘッドで落とした所をジュリ、シュート打てず

37’マルケスout モッタin
38’ソルダードout ウェボin
40’デコout エトー大明神in

42’中央モッタ、イニとのワンツーで上がりDFをひきつけてサンティへスルーパス

惜しくもオフサイドだったが、久っさびさにモッタの攻撃を拝めました。

***Ex.3min***
エトー試運転
試合は何事もなく終了。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-02-06 17:54 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶