「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第20節バルセロナ対セルタ

a0088359_2154769.gif


本日は審判の日らしい。それが何なのかはわからんが、まぁ頑張ってくれたまえって事で、主審はデルガド・フェレイロ(Delgado Ferreiro プリメーラ5期目)


セニョール・マルケスは出場停止。シウビーニョは右足平目筋負傷で1ヶ月離脱(一難さって…)。

セルタは現在勝ち点21で14位。ここ8試合勝ちが無いんだそうだ。



【結果】3-1
悪い男に騙された一途な女の心境とはこんな感じなんでしょうか。先週まで冷たかったのに、昨日はやけにやさしかったり。やっぱり騙されてるのかもしれないと思いながらも、信じてしまう自分がいる。もう少し待ってみよう。そう自分に言い聞かせてしまう。(これはフィクションざんす。あたしゃこんなに'しおらしく'できてません。SNSで概ね好評だったのでこちらにも^^;)

何で開始からあんなにムードが良かったのか不思議ですが、なによりです。審判の日のプレゼントはともかく(ロニーのPKはすげかった!)、あんなワンサイドゲームを見せてくれたのはいつ以来でしょう。本当に嬉しいです。
でも欲(というか当然)を言えば勿論いろいろありますが、とりあえずはいいでしょう。
欲張りだと人は言うけれど、今のメンバーにはそれをしても余あるほどの喜びをくれると期待できるからです。駄目な子は誉めて伸ばします。できる子は谷に突き落とします。これはいつの時代もジャンルを超えて有効かと。(ちなみにワタシは褒めちぎられて育てられました・・・)

後に出てくるおバカな2人の様子






【前半】
風見鶏解説のS氏でなくても、明らかに前節までとは違う立ち上がりに、何やら期待ができそうな感じが漂っています。 前節(順延分のベティス戦)の後半に何か掴めていたのかもしれません(わたしゃ、まったく感じなかった一人ですが)。それにしても、こうも違うチームの様になるとはビックリです。一体なんなんでしょう、その'きっかけ'は。凡人の私には解りようがありません。
とにかく、パススピードも球離れも共に速く、ロニーにも『ノリ』が感じられます。
ラインも高く、息を潜めて居た中盤でのプレスも早く、オフサイドトラップも活きている。

13’中央チャビから右サイドのイニ→ゾロ→イニとつないで中へドリブル。一度カットされるもデコが取り返し、エリア内のロニーへ、こぼれ球をサビオラがシュートにいくが打てず、こぼれ球をデコが拾ってエリア内のサビオラ&ロニーへ
結局オフサイドになったのだが、ここで良かったのはポジ取りの良さとこぼれ球への反応の速さ(特にデコ)。

16’相手が引いてるのをみて、エジ、ミドルシュート
不在気味だったこのポジション、今日はここまでバランスも良く、攻撃の起点にもなっている。
CKの後のカウンターの芽もしっかりつんでいる。

支配率 バルサ58/42セルタ

19’中央での速い寄せからボールを奪い、ロニードリブルで一人かわして上がったジオへ→エリア内のサビオラ、後ろ向きでゴール正面へ折り返したボールをチャビ、ダイレクトでシュート。ピント好セーブ
結果的にフィニッシュまで言ったとも言えなくもないが、ポジション取りの良さの賜物だと思う。

前節までとはうって変わって危なげないゲーム展開。チャンスこそ少なめだが、ほぼワンサイドゲーム。

25’ロニー→ゾロ→デコとつないでイニ、エリア内へドリブル
最近どのポジに入ってもよく見せる美白戦士のしかけ。大将エトーもご満悦に拍手。

両SBの上がりのバランスもよく、ワイドの広いカンプノウを充分に活かした幅のあるバルサらしいフットボールがみられる。
誉めてばっかり^^;

31’兄貴、チャビを倒してイエローカード 押忍!!

33’右サイド、ネネーの上がりをケアしたゾロから中央チャビ→逆サイドのジオ、ゴール前へクロス→サビオラが飛んでヘディングシュート!
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!
こねっほ〜〜!どんぴしゃ!
エトーが吠えた!! 私も吠えた!!!

なんだかスカッとしたぞ。

37’中央でボールを奪ってサビオラ、ドリブル。エリア手前で並走するロニーに『前へ!』と指示したがロニーは横パスを受ける事を選択したのかスタートしなかった。
結局サビオラはDF2人をかわしエリア内で倒されたがファールはなし。
サビオラは起き上がる時、たぶんロニーを見ていたと思うが、何か言ったようには見えなかった。はてさて。。。

ボールを持ったセルタの選手にバルサの選手は2人で囲みにいくシーンが多く見られる。運動量も上がってきた証拠かと思う。

38’カノッビオとデコがもめてるぞ
カノッビオがデコを倒し、倒れたところを踏みつけてまたいでボールを取りに行った事にデコがブチ切れたようだ。
結局両者おとがめなし。でも最初のカノッビオが倒したのはファールだとおもうよ、側にいた線審も旗上げてたし。

今日はスタメンからイニをエストレーモにおいているが、低い位置からの組み立ても視野に入れての目論見のようだ。このシステムは今までも何度かお目見えしたが、やはりデコが居るのと居ないのでは機能の仕方に違いがでてくるようだ。

バルサシュート4本、うちチャンスは3回。対してセルタはゼロ。
ここまでセルタに思った攻撃をさせていない要因は、各セクションでの寄せの速さとその結果のラインの高さとトラップ。あとはセルタ要のネネーをゾロが完封してる事にありそうだ。

***Ex.1分***
しっかりしたポジション取りと安定したパス回しで前半終了
a0088359_3563572.jpg
エトーってほんとフォトジェニックね♪


【後半】
セルタは後半早々サイドを使い、人数を掛けて攻撃してきた。バルサのリハビリに付き合ってくれるつもりはなさそうだ。

スタンド観戦のエトー、遅れる事無く後半開始から席についてる。メンタル面はすっかり完調していっていう現れですかね、ウンウン^^

10’中央セルタ陣でのパス回しから右サイドのイニ、ドリブルでしかけ→サビオラ、ポスト→デコ、ミドルシュート
GKピントの好セーブに阻まれたが2ndボールへの反応もよくカウンターもさせない速い寄せがしっかり機能している。

12’中央、エジとチャビで囲み奪ってチャビから一気に前線サビオラへ、ペナルティアーク内で倒されファール、レキにイエローカード

14’ロニーFK、GKピント好セーブ

低い弾道のシュートだった

やっぱり前節までのバルサではない。
イマジネーションが戻ってきてる。スルーや俗に言うノールックパスなどはわかり易い所だが、それ以外でも攻撃に参加するすべての選手がそんな気分を持ち合わせているような雰囲気が感じられる。まったくもってテクニカルな説明ではないのだが、そんな感じがするのです。

17’左のロニー、ドリブルからサビオラとワンタッチでのワンツーワンツー(笑)、最後にロニーに出たとこをカットされ、こぼれ球につめたサビオラ、イエローカード

関係ないけど、タマスが鼻血出してるのを見て思ったのだが、よく出血した後ユニを着替えてるのを見る。なんでかしら?

20’カノッビオout グアイレin
ビジャレアルで見かけなくなったと思ったら、こんなとこに居たグアイレ。

21’セルタ後方からロングパス、左サイドのアンヘル、ワンタッチでエリアに入った所をジオとオレゲールが交錯するように倒してPK
トラップしたボールが少し流れたので、すかさずクリアに行ったのだが、2人とも飛び込んじゃ駄目よ〜。

PKネネー、落ち着いて決めて1-1同点
ネネーはオカマムエタイの選手みたいで可愛い。もっと可愛いのは今日は残念ながら出てないイリネイ♪
呑気にしてるのは今日のバルサの調子を表してるつもりです^^;

23’プラセンテにイエローカード
少しセルタも元気がでたか。

24’デコ、ミドルシュート
エジout ジュリin

ライカー曰く、ジュリは少し調子を落としているので、いいタイミングに投入したいんだそうな。

25’中央、デコのスルーパスで前線イニへ、飛び出したGKピントをかわして左サイドをえぐり、ゴール前に入ったジュリへクロス→GKピントに弾かれたとこをサビオラシュート
シュートはそれたが、サビオラの、デコからスルーパスが出たときの動きがブラボー。ラインを気にしたのもあったとは思うが、自分をダミーにしてイニの突破を活かしてました。

26’G.ロペスout ヌニェスin

しかしイニはよく動く。デコのお株を奪うかの勢いで動いてる。攻めたかと思ったら戻って守ってる。全く頼もしい美白戦士イニエスタ!

29’セルタ陣エリア少し手前、デコ、イニを中心にチャンスをうかがい、ロニーが動きを見せDFが吊られた隙を見てデコ、中央突破。DF4人を引付け右のジュリへ、ゴール前に入ったサビオラへ低いクロス→サビオラのシュートは枠の上
¡¡Huuuuyyyy〜〜〜〜〜!!

エトーがっくし。

30’中央サビオラからロニー→オーバーラップしてきたジオへ、そのまま反転してエリアに入る所で倒されてPK
ん? 入る所で? PK?
あらま、ラッキー、明らかにエリア外だわ。しかもちょっぴりアヤシイ^^; ビスカ審判の日!
そんな抗議の中でタマスにイエローカード

32’ロニーPK 気合いを入れて天井突き破るシュート!
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!

GKピントの怪しい動きに惑わされず、しっかり決めてくれました。疑惑の判定のPKだったけど、そんな気まずさを祓ってくれるようなゴラッソでした!

35’デコのスペシャルなトラップからイニ→再びデコ、ドリブルで中に入る素振りを見せて右のサビオラへ→更に右のロニーにつないでシュート
デコの調子も上がってきたゾーー!

36’セルタ後方から一気に右サイド前線へ、ヌニェス、ワントラップからそのままシュート、GKバルデス好セーブ→プジョルクリア
あぶなかった〜。バルデスの脇の下を抜けるような低い速いシュートでした。
「勝ちたくないんか〜〜えぃ!!」とバルデスが吠えたかどうかは分からんが、喝を入れてました。

37’サビオラout グッディin
ネネーout J.アスバスin


40’中央エジへのファールは流され、デコから一気に前線のジュリへ、GKピントの股を抜いてシュート!
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!
3-1!!いいそ、いいぞ!マイティーマウス!!

このゴールの後、円陣組んで喜んでる中、ふざけてる人が2人います。円陣を後から覗き込み、讃える(たぶん)言葉をかけるモッタの顔を対極にいるロニーが追い払ってます。モッタは笑ってます。ロニーの手は最初からモッタに向って行ったので、近寄る時に既に考えていたイタズラと思われます。何やってんだか(笑)
動画はこちら!!


42’よく解らなかったが、抗議でレキ、ドブレで退場

43’そのモッタくんの準備ができましたが、なかなかプレーが切れないので入れません(笑


***Ex.4分***
ex.1'30"イニout モッタin
ex.3'バイアーノにイエローカード


バルサはセルタ陣で4点目を狙いつつ、余裕のあるパス回しで時間を回し、試合終了。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-01-29 21:58 | マッチレポート