タイトル 第19節ビジャレアル対セビージャ

ファン・ロマン・リケルメ。

W杯敗戦後、ファンの負のエネルギーをすべて背負わされ、輝きを失いました。
心ないファンは彼の家族までも攻撃し、母親は体調を崩しました。

ゲームに集中どころかサッカーに対しての意欲までも失ったかのようなパフォーマンスに、やむなくペジェグリーニ監督はメンバーから彼を外しました。
会長はその契約更新交渉中だったペジェグリーニ監督と契約延長を決断。事実上、リケルメへの戦力外通告となりました。彼の帰りを待つファンの声も聞こえながらも、チームは前に進まなくてはいけないのです。

ボンボネーラに帰るか、インテルかカタールリーグへの移籍か、などの噂は聞こえます。少し休んでいい。だけどまたもう少しだけ、輝いて欲しい。


試合はなんだか好みの内容ではありませんでした。
でも歩き出したビジャレアルのヤングマンたちは、なかなか粒ぞろい。
セビージャは、くすんでしまっただけで磨けばまた光るのか?それともメッキかラッカーか?

セビージャにドゥダがいた。



[PR]



by fenomenoblaugrana | 2007-01-22 00:57 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶