「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第12節バルセロナ対ビジャレアル

a0088359_1252965.gif

王様・リケルメは第3子誕生の助産で帰国しちゃったそうだ、残念。
一方で我らのロニーはもの凄い元気に飛び出してきたぞ、期待しましょう。
主審はペレス・ラサ(PÉREZ LASA)

始球式は2輪250cc年間タイトルを獲得したホルヘ・ロレンソ。スペインはモータースポーツも優秀なんだね。F1のアロンソとか名前しか知らんが凄そうだし。
黙祷はカンプノウ設計者のFransesc Mitjans(フランセスク・ミジャンス?)さんを偲んで行われました。






【前半】
バルセロニスタの私、実はこのビジャレアルも憎からず思っているのであります。だけどそれは良いフットボールをしてこそ。今シーズンの立ち上がりなどを見て、少しガッカリしているのだが最近はようやく順位も9位と調子を上げてきているようだ。

そんなビジャレアルを後目に立ち上がりから良くパスのまわるバルサ。昨シーズンなどは鬼門になりかかっていた相手だけに気合いは充分なようだ。

2’最初のエリア内でのチャンスはビジャレアル。
右サイドフォルランからホセマリへのパス、GKバルデスキャッチ。


バルサのラインは本来の高さにとっている。レフスキ戦の面影は無しと。

4’テュラムがフォルランをマーク
スピードのあるフォルランをしっかり抑えるのが今日のお仕事ですよ。

5’カニ、ミドルシュート
リケルメ不在時はこのカニとセナでゲームを作って行くのだろうが、バルサ相手に役不足感は否めない。

ビジャレアルのペジェグリーニ監督はチームとの契約が今シーズンで終わるらしく、チリ代表監督の話が来ているそうだ。ちなみにペジェグリーニはチリ人です。

南米人の多いビジャレアルだがEUパスポートを取得していないのはリケルメくらいらしい。バルサのマルケスは先日無事取得できました、おめでとう。

8’中盤イニからデコ、左サイドを駆け上がるロニーへ、爪先でのトラップは少し流れたがエンドライン際でハビ・ベンタをかわし走り込んだデコへパス。左足のシュートはGKバルボサセーブ。

ビジャレアルのシガン、ロンドンからのスペイン入りを強くプッシュしたのは奥さんだったらしい。奥方ナイス!!

中盤での両チームの絞り合いは見応えがありますな〜。
今日イニは少し下がり目で、デコがゴール前によく顔を出している。

13’エリア内左サイド、ホセマリからフォルランへのパスをテュラム見事にカットし、タックルもヒラリとかわした、鮮やか!
だけど、その後が頂けない。パスの出し所を探していたらホシコに寄せられてしまったぞ、課題だな。
14’しかしそのテュラム、エリアに侵入してきたホセマリに身体を寄せて今度もきちんと防いでいた。
この辺りはさすが。

15’ビジャレアルのCKをクリアしてバルサカウンター
デコのフエンテスをかわしジュリへのアウトにかけたパスは見事だったが惜しくもオフサイド。

デコがスパイクを履き替えてる。
試合開始前から何となく落ち着かない感じだった。ところでデコもスパイクのデザインを自分でしているようですよ。うらやまし〜。

ビジャレアルの立ち上がりの良さも手伝ってか、バルサのパスワークは目を見張るものがある。良い結果が出るのは時間の問題だ。ビジャレアルも悪くはないが得点の匂いは全くしない。20分になるところで時期尚早かもしれないが、そんな感じだ。

20’中盤イニ、デコ、ロニーとつなぎ、オーバーラップしたジオから逆サイドジュリに渡り、ゴール前に飛び出したデコ、ヘディングシュート。
デコもの凄い運動量なんですけど大丈夫ですかい?

23’中央イニから右サイドに開くようにあがってきたザンブロッタへ、アーリークロスでゴール前のグジョに出たが少し遅れた。
ザンブロッタのキーパーとの間を突くクロスは素晴らしかった。

ビジャレアルのマルコスは19歳、2004年U-17準優勝メンバーだそうだ。ほかにはセスクやピケがそうらしいぞ。

24’ゴール前の競り合いでフォルランがプジョルを押してファール
プジョルは前節マジョルカ戦で首筋を痛めてるのだから止めとくれ。

グジョンセンの動きは試合ごとに良くなっている気がする。パスを出させる動きや他を活かす動きが見られるし、何かを要求するゼスチャーも見られるようになってきた。

29’バルサCK、最近よくCKを蹴るデコが合わせたのは、これまた最近カベッサの秘訣を習得した(笑)ロニーの頭
PK外し病も克服したし、ピチーチになっちゃったり!?

この辺から圧倒的にバルサ優勢。ビジャレアルは攻めに人数をかけられない上、前線からのチェイシングも見られなくなってきた。

ところで、Jスポの倉敷さんが以前言ってたが、『テュラムの最終ラインでのステーションパスって必要か?』はホントにそう思う。

30’中央エジからデコ、ドリブルで持ち上がり、右サイドのザンブロッタへ、エリアに入ったデコ、ヒールで左のロニーへ。フエンテスの懸命なクリアでセーブされたが見応えあった!
デコはホント張り切ってるなぁ。

33’中央ロニーからエリアギリギリのグジョへ速いスルーパス、反転しようとするグジョを堪らずシガン押さえ込んでPK!シガン、イエローカード
34’ロニーPK
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!
バルサでの通算50ゴール達成!!おめでとう!!

37’ところでテュラムくん。キミの後ろに手の使える人がいるけど、彼はかつてキミの後ろにいたイタリアーノとは少し違うので、あんまりパスとかしないでね。お願いね。

そのGKバルデスからヘッポコパスがつながって、イニから右サイドのジュリへ、アルアバレナをひらりとかわし逆サイドのロニー、ワントラップボレーシュート。

やべぇ、躍動してるぞ!!

そう、まさに躍動してるバルサにビジャレアルのベンチは雁首そろえて肩をすくめるしか術がない。

39’バルサCKのクリアボールをエジが拾いプジョル、デコとつなぎ、ハビ・ベンタを鮮やかにかわしてシュート。
ノリノリですよデコ。

43’もはやヘロヘロのハビ・ベンタのクリアでロニーCK、GKバルボサのパンチングミスで高く上がったボールをジオカベッサ。バルボサは懸命にクリア。

ボール支配率59/41
シュート数7/0
これがバルサだ!!

***Ex.1分***
30”ザンブロッタ、マルコスとの競り合いで足を高く上げてイエローカード

それ以外は何事もなく前半終了

【後半】
ホシコout タッキーin
ホセ・マリout フランコin

前節もこのW交代でリズムを変えて功を奏したらしい。

2’イニが誰かと絡まってる隙に右サイド、ジュリからゴール前のデコ、ヘッドで左のロニーへ、少し流れたがデコに戻しエリアに入ったジオシュート。

5’中央デコ、ロニーにあずけ右に開くようにエリアに入りシュート
さて、デコの奥様ジャシアラさん登場。これで今日のデコのハッスルっぷりの謎がとけましたな。しかし残念な事に奥様はデコのシュートそっちのけで目ヤニ取に夢中、あらら^^;

後半に入っても前半の終わり方そのままにバルサ優勢。それどころかビジャレアルはプレスやチェイスも見られなくなってる。ベンチの雁首、今度は揃ってうつむいちゃった。

8’中盤でのプレスがないのでエジがドリブルで上がってきた。ペナルティーアーク手前でタッキー堪らずファールで止めた
9’ロニーFK 壁に入ってたフランコ直撃で悶えてる間に、ジュリがヘッドで右に振り、待ち構えていたイニからファーサイドのグジョンセンどフリーでカベッサ!
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!

グジョンセンがゴールパフォーマンスしたぞ!小粋なダンスだイェーイ!!

11’フォルラーン!抜け出してシュート、こぼれ球はテュラムがクリア
フランコが悶えてるリプレイでよく解らんかったぞブーブー
その後、ビジャレアルのCKが2本続いたが、いずれもフエンテスがフリーだったぞ!あぶねーよ!

*サビオラの回復が思ったよりも早そうで、CWCのメンバーに入ってました。ハムストリングスだから無理はしてほしくないけど、嬉しいね〜。

2-0になってビジャレアルも前線に人数をかけているがあまり怖さはない。バルサのラインも依然として高い。

19’またもリプレイの間の出来事。デコがフランコにチャージを受けたようで、足首を押さえてうずくまってる。
「あたしのデコになんばしょっとかー!」と言わん(言わんだろうな)ばかりに立ち上がって心配そうに見つめる奥様。

20分まできて、もはやロンド(=バルサでは有名な練習法)状態。たまにビジャレアルの選手にボールが渡ってもあっという間に囲んで奪っちゃう。

21’中央ロニーから右のイニへ絶妙なループパス、トラップがすこーし前にこぼれたので迷ったのかシュートは打てず。惜しい!

22’フエンテス、デコへのタックルでイエローカード
ジュリout チャビin

最近お気に入りのイニエスタ・エストレーモ型

いやもうビジャレアル、微動だにしなくなった。その間をスルスルと気持ちよく泳ぐバルサ。

24’ロニー、フランコのぬるい横パスをあっさりカットしてドリブルで上がり、中央でチャビ・イニ・デコとつなぎ、エジからオーバーラップしたザンブロッタへ、反転してアルアバレーナをかわし、エリアに入ったイニへ、ジャンピングボレーシュート!
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!

ザンブロッタのワンステップしてのクロスは見事でした。

26’尻に火がついてボーボー燃えちゃってるビジャレアル、セナが中央でボールを奪い左のフォルランへ、シュート打てずセナに戻してシュート。はじかれた所をフォルラン詰めるも今度はポスト、こぼれ球をセナが拾い、右のタッキーのシュートはお空へ
精魂使い果たした攻撃も迎撃された。こりゃ、諦めるわ。トホホ

27’グジョンセンout エスケーロin
最近のアタッカンテ好調続きでエスケーロの出番も増えてきた。
*これでリーガ出場数は5になるらしい。出場試合数が5になると冬の移籍マーケットには登録できなくなるそうだ(常識?)。

29’よく解らなかったけどカニにイエローカード フォルランFK

ボール支配率54/46

32’チャビミドルシュート
チャビは今日で222試合出場だって。これが223になるとチキと並ぶそうだよ。

エジout オレゲールin
ジオが中盤の右、チャビがアンカー。ラテラルは右にオレゲール、左にザンブロッタ。

33’フランコ、イニ倒してイエローカード

無理の必要のないバルサだけどフィエスタをってことで4点目を狙いにいってます。

36’右サイド中央イニから逆サイドのエスケーロへ、ゴールマウス横でのブラボーなトラップからロニーへ、ロニーも負けじとエラシコするもエンドライン割っちゃった^^;
エスケーロの取り餅トラップは見事でした。

38’お祭りムードでオレゲールまで上がってきた。抜かされたアルアバレーナ、堪らず掴んでイエローカード

39’奥様フィーバー中のデコ、中央からドリブル、右のエスケーロにあずけてシュートのこぼれ球に詰めてった


枠内シュート数16/7  ゴールチャンス数13/4

42’左サイド、ザンブロッタのドリブルからエリア内のロニーポストでエスケーロシュート、はじかれた所を自ら拾いチャビへ、ラインギリギリで飛び出したロニーへ緩やかなクロス、ロニー胸でトラップし反転して右足でチレーナ!!

GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!
GOOOOOOOOLLLLL!GOLGOLGOLGOL!GOOOOOOOLLLLL!!!

信じられん、漫画のようなチレーナ。

*ロニーのコメントどうぞ
『最初は、オフサイドにならへんように気をつけてたよ。その次はゴールできるように、ボールをコントロールすることを考えてた。このとき、デフェンサがこちらへ向かってくるのが見えてたんや。それでボールを守るために回転したら、ボールがチレーナを狙うには絶好の高さになってたんで、試してみたよ。あんなゴールをずっと夢見てたんやけど、これまではチャンスがなかったんや。それがついに訪れて、すごくスペクタクルな瞬間やった。絶対に忘れることはないやろうね』

(カリスマファンサイトBlauGrana様より拝借)


CGでは出てなかったけどしっかりロニーにイエローカード出てました。

スタンドで観戦してたメッシは、ロッカールームへ顔を出す為に40分頃に席を立ってしまって「ロニーの生チレーナ」を見逃して悔しがってたそうな(笑

Ex.なし。スカッと爽やか試合終了

【まとめ】
「リケルメがいたら・・・」
これはどちら贔屓のファンからも出る感想かと思う。クレ的には申し分のない試合になったが好ゲームというものではなかった。バルサ相手にどつき合いをしてくれる数少ないチームの一つビジャレアル。残念ながらこれで鬼門となるのは見送りになりそうだね。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2006-11-28 12:15 | マッチレポート