タイトル イトゥラルデ・ゴンサレス

a0088359_1419281.jpgイトゥラルデ・ゴンサレス(ITURRALDE GONZÁLEZ)

出身:ビルバオ(ESP)・1967/02/20
職業:歯科医
一部デビュー:1995/09/03
所属協会:バスク
スペック:177cm/72kg
あだ名:カウント伯爵


2005/2006シーズンは担当試合数17に対して
イエローカード100枚、退場者は5人(その内一発レッドは3人)
2006/2007今シーズンはここまで5試合担当して
イエローカード40枚、退場者5人(内一発レッドは4人)
このペースで行くと去年の記録を遥かに凌ぐ記録がでるのは必至。

バルサとの相性は悪くないようだ。
95/96シーズンから前節のサラゴサ戦まで含めて20試合笛を吹いているが
バルサの14勝5分1負という結果。昨年05/06シーズンのベルナベウでのクラシコの0-3勝利は記憶に新しい。


【代表的なボンクラジャッジ】

06/07リーガ第10節バルサ×サラゴサ(レビューはこちら
肘はおろか、手が当たったかどうかも怪しい所をモッタに一発レッドカード。さらに直後、エリア手前でサビオラを倒してG.ミリートにも一発レッド。好ゲームだっただけにガッカリな結果。


06/07リーガ第23節バレンシア対バルセロナ(レビューはこちら
メッシに対してアルベルダの真後ろから両足タックルは問題外。正気の沙汰ではない。しかも直前にロナウジーニョの肘かなんかが顔に入ったので逆上したとしか見えなかった。それに逆上したデコがなにを言ったのかは知らんが、あのシーンで喧嘩両成敗(両者一発レッド)は納得できない。




[PR]



by fenomenoblaugrana | 2006-11-16 14:23 | Fútbol四方山話

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶