タイトル 第6節アトレティコ・マドリー対レクレアティーボ

陰の大黒柱マキシ・ロドリゲスが代表戦ムルシアの軟弱芝にやられてじん帯損傷。
そんな悪いニュースで始まったアトレティコと好調レクレアティーボ戦。

a0088359_147088.jpg
個人的に贔屓にしているガジェッティを中心に楽しもうなどと思った私の目論見を見事に引き裂いてくれたのは本日の主審Pérez Lima (ペレス・リマ)だった。
今までは大した印象が残っていなかった主審だったが今回でしかと覚えましたぞ。カードが多いのはともかく、私が最も嫌う"バランサータイプ"だったのだ。
ジャッジのボーダーが明確でなく、あっちを優位に判断したかと思いきやこっちを立たせて穴埋めする。スポーツというのは一点一点の経過がとても重要なのだから、こんなジャッジをされてはメチャクチャになるのは当然。
終わってみれば2-1。その3点ともジャッジミスってんだから頭が下がります。

a0088359_1473782.jpg

    しかし、アグエロおもろかったなぁ。
    何故か手袋してるし、
    完全に"どすこいつっぱり"だし・・・。
    神の手ならぬ青の手
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2006-10-17 02:58 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶