「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第4節ベティス対R.マドリー

a0088359_13554970.jpg
オリベイラの不運な退団、とうとうホアキン退団。そんなベティスじゃやってくれそうもないかと思いきや興味深い補強をしてるので淡い期待を持って試合開始。

【前半】
始まって早々マドリーペース
6’トニD.ひやひやのクリアミスからマドリーC.K.ディアラのcabezaでマドリー先制
2回目のC.K.をショートコーナーにして見事にマークをずらしたのが効いた感じ。

9’レジェスがトニD.をこずいてベティコ御冠
13’メッジとカッサーノがやりあってるぞ





このあたりからはベティスペース
アナウンサーからパヌッチの名が…思い出せない思い出せないパヌッチって誰だっけ?

17’アゴ軍曹、怒面!
21’ベティスの攻撃にカシージャスの甲高いfueraコールが鳴り止みませ〜ん

ところでニステル何処行った??

23’またもやメッジとカッサーノ
25’さらにさらにメッジとカッサーノ、ついにカッサーノにtarjeta amarilla

fuera〜 fuera〜 >カシージャス

リベラは相変わらず良く動く

27’シシーニョが着地のとき右膝損傷
シシーニョout ラウル・ブラボin
結局シシーニョは右ひざの十字靭帯損傷が明らかに。6カ月から8カ月離脱。再検査で負傷が確認されれば、シシーニョとの契約を解消して別の右サイドバックを獲得することになるかもしれないらしい。

31’切っても切れないあの2人、今度はメッジにtarjeta amarilla

今日はロベルトきんにくん、あんまり上がらない。アゴの指示か?
シシーニョが上がった後ろをヴァグネルとロメロが上手く使ってたが、ブラボに変わってスペースがあまり無くなったかな。

35’ベティスC.K. フアニート様のcabezaも決まらず

すっかりベティスにボールを保持され続けるマドリー

40’きんにくん上がって来てシュート サイドネット
マドリーはカウンターサッカーが板についてきたなぁ〜。

しっかしベティスホーム、マヌエル・ルイス・デ・ロペラ芝悪過ぎ。
スペインの三ツ沢競技場だな(今はどうか知らんが昔はすごかったよね)

ロスタイム2’ロビーニョ&ベッカムたいくつ2ショット

前半終了 
なぜwowowはスタッツを出さない?そんなに現地CGをまんま使うのが嫌か??


【後半】
ヴァグネルout シスコin
ヴァグネル結構良かったけどな。

ハーフタイム、マドリーロッカーにアゴ爆弾が落ちたのが容易に推測出来る立ち上がり。ウシシ…

1’カッサーノからニステルにスルーパス、トニD.ナイスセーブ
2’恒例のあの2人、カッサーノに肘。お咎めなし。

4’レジェス削られまくってる。ここはアンダルシア労働者階級温情の地。ロイヤリティーな奴は容赦しません。
倒したのはロメロだけど。

なんとなくマドリーペースのまま

8’エメルソン、チャンスもトニD.好セーブ
エメ、ローマ時代はゴール前のシーン結構あった気がするけど年のせいか、チームのせいか。

12’ソビスはなかなかおもしろいぞ
13’フォーゲルout カピin オフェンシブチェンジだな
   カッサーノout ラウルin 何チェンジだろか…
21’レジェスout ベッカムin 削られてたしニステル生かさなね

22’ソビスのサイドでのヒールキックからチャンスも入らず
23’ベッカムシュミレーションでtarjeta amarilla
慣れないドリブルでファール取りに行ったのもヘタクソなコケ方も恥ずかしい、あ〜恥ずかしい。

27’マルドナードout オドンコルin
オドンコル、どっかで聞いたと思ったらW杯か。ドイツの足の速い奴だ。

ベティスの時間
も少しサイドを使って、尚且まともなクロスが上がれば可能性あるんだけど。

まだまだベティスペース
足速いオドンコルとかおもしろいソビスとかいるからクロスでなく切り込んだ方が良いのかな、マドリーのオッサン達疲れてくる頃だし。

36’アゴイライラ

37’きんにくんのパスミスからエドゥ、ドリブル。エリア前で堪らずセルヒオ・ラモス、タックル。tarjeta amarilla

39'フアニート様の肘が入りきんにくん出血。目尻が切れてた。
42’グティ、ソビスの後ろからタックルでtarjeta amarilla
この男はチームの良くない流れの吹き溜まりのようだな。バロメーターってやつか。

44’エメルソン、オドンコルのタックルで時間稼ぎ。
すかさずベティコからはAsi Asi Asi Gana el Madrid大合唱!!

45’ニステル、フアニート様のタックルをよけてころんでシュミレーションtarjeta amarilla
カウント伯爵よロスタイム6分って…!?あ、カード出し足りないのね。

ロスタイム3’きんにくんヘタリ込んじゃった。頭ら辺打ってるからね、だいじょぶかしら?時間稼ぎであって欲しいような、そうだったらムカつくんだけどね。

ロスタイム4’うほほ!カウント伯爵劇場の始まりですよー。
ディアラに肘鉄、ナノtarjeta roja
ロスタイム6’画面に映ってなくてわからんがオドンコル、ブラボ両者にtarjeta amarilla

みんなのイライラが頂点に達するやいなやホイッスル、0-1で試合終了。
何故かエメ、ガッツポーズ…。

【本日のスペイン語】
cabeza カベサ = head へリングの事ですな

fuera フエラ = out キーパーが言うこれは「クリアクリア!」って感じかな

tarjeta amarilla タルヘタ アマリージャ = Yellow card イエローカード
tarjeta roja タルヘタ ロハ = red card レッドカード
(tarjeta=card)

Asi Asi Asi Gana el Madrid アシ…ガナ エル マドリー = こうして勝つのがマドリー(マドリーに有利な笛を吹く審判が多い傾向を歌ったのが始まり、60年代から今も歌われ続けている。今では不条理にマドリー優勢なシーンには必ず歌われる)
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2006-09-25 21:07 | マッチレポート