タイトル 第4節バルサ対セビージャ

FICHA TÉCNICA
Liga BBVABarça 3
Sevilla 2

ALINEACIONES
Barça Valdés; Alves, Mascherano, Piqué, Alba (Adriano, min.15); Xavi, Busquets, Iniesta (Cesc, min.73); Neymar, Messi y Tello (Alexis, min.62).

Sevilla Beto; Coke, Cala, Fernando Navarro, Alberto Moreno; M'Bia (Trochowski, min.57), Rakitic, Víctor Machín 'Vitolo'; Jairo (Rabello, min.83), Cristóforo (Marín, min.68); y Gameiro.

Árbitro
César Muñiz Fernández, del comité asturiano. Mostró amarilla a Víctor Machín (min.8), M'Bia (min.30), Jairo (min.34), Coke (min.50), Cala (min.65), Adriano (min.88) y Pinto (min.90+).

Goles
1-0, min.35: Alves. 2-0, min.75: Messi. 2-1, min.80: Rakitic. 2-2, min.90: Coke. 3-2, min.90+: Alexis.

Incidencias
Partido correspondiente a la cuarta jornada de la Liga, disputado en el Camp Nou 76.765 aficionados. El estadio azulgrana estrenó hoy nuevo césped. Gritos de "¡Independencia!" nuevamente en el Camp Nou, en los minutos 17:14 de ambos tiempos.

sport.es


またか、またなのか。この8文字でレビュー終わりたいような紀文、いや気分だけど、13人の新戦力というセビージャにこんな調子じゃまだまだだなーっていいながら今季終わらないことを願って書こう。
開始数分で”あ、今日のメッシあっちのメッシね”だったのでいよいよネイマールのリーグ初ゴールが飛び出すかなと思いましたが残念。でもそれに値するくらいの活躍、というか牽引っぷりでした。こういう推進力を待っていましたという感じ。
メッシが低い位置に立ち往生するこんなときこそセスクの飛び出しが欲しいとこなんですが、本日はベンチスタート。本来のイニエスタとチャビなら程よく活用出来ていたであろう中央バイタルエリアは、ほとんど攻略できず。そのあたりは敵将エメリに軍配。アルバが抜けていなければ、彼とネイマールで面白いことになっていたかもしれないですけどね。

後半入ってからですか、いつものバタバタ感が出てきたのは。
前半もコーナーからのリスタートが軸の一つだと明確にプレーしていたセビージャ。それに加え持ち前のダイレクトプレーで攻勢を強めてきました。このへんはメンバーが替わっても変わらぬ哲学なのかしらね。って呑気なこと思ってる間にゴールされたと思ったら取り消し、いよいよ雰囲気も動きも悪くなってきました。

満を持してセスク登場。もはやタタバルサのモーゼ。そう思うのは私だけじゃないはずの周知の事実。
同時に、守備と中盤の連携が締まらない状況を示してるっていうか、反撃に出るしか主導権を維持できないというのは前節で検証済み。おまけとして相手コーナーでのマンマークの不慣れ感が付いて、五分五分、まさしく五分五分なスコアと空気。なんとか逆転したものの、言ってみれば非常にシンプルだった相手にどうしたことか。戦前のエメリコメント「堅守速攻、セットプレー、あとはボールポゼッション率を近づけていく」これまんま実行されてましたよね。終盤なんて高い位置でボール回されたりして。
取り戻すといっていた激しさは今どの辺りまできてるのかしら。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-09-20 21:27 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶