タイトル スーペルコパ1レグ アトレティコ対バルサ

Atlético 1
Barça 1

ALINEACIONES
Atlético Courtois; Juanfran, Miranda, Godín, Filipe; Diego Costa (Cristian 'Cebolla' Rodríguez, m. 79), Mario, Gabi, Koke (Oliver Torres, m. 72), Arda (Leo Baptistao, m. 76); y Villa.

Barça Víctor Valdés; Alves, Piqué, Mascherano, Jordi Alba; Iniesta, Sergio Busquets, Xavi (Song, m. 89); Alexis, Messi (Cesc, m. 46) y Pedro (Neymar, m. 59).

Árbitro
Alberto Undiano Mallenco (C. Navarro). Amonestó a los locales Juanfran (m. 35), Filipe Luis (m. 39) y Mario Suárez (m. 55) y a los visitantes Sergio Busquets (m. 43) y Jordi Alba (m. 65).

Goles
1-0, m. 12: Villa. 1-1, m. 66: Neymar.

Incidencias
Partido de ida de la Supercopa de España, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 52.000 espectadores.

sport.es


当然ですが開幕戦のようにはいきませんでした。あれだけ裏取りまくってたのに今回は鋭さがなく、横へ横へ濁した末、悪いところでボールを失ってばかり。理由の一つが負傷したメッシでした。後半セスクが出てからはテンポアップしたので、コンディションさえ整っていたらそこそこ大丈夫ってことで前向きに捉えようと思います。
アトレティコがやる気むき出しだったし、バルサもマンツーマンにする場面もあるせいか、思いのほか熱い試合で、すっかり相手ペースで進んでしまっていました。向こうもやや雑な場面も多かったけど、それでも漕ぎ着ける感じはバルサも早く取り戻して欲しい部分。システマチックなだけじゃなく野性的な本能をね。

ところで、私なぜだか雲が晴れたような気分ですっかりポロシャツ眼鏡のおっさんを信じているので、だいぶプレスが蘇ってきてるとか、おお!これがダイレクトプレーとか、かなり好意的に観戦しています。中でもいいなと思ったのがプレッシングなんだけど、まだまだ狂気には程遠いけれど、なんていうのかバルサの良いときって攻守の切り替えが速いというより、無いんですよね攻守の切り替えが。奪われてなお攻撃中みたいな。それがときどき垣間見られたのは嬉しかったです。
それとビセンテカルデロンは大ブーイングでしたけど、エンパテにすると試合をコントロールするようシフトし、それが完遂できたこと。相手のスタミナ切れも手伝ったでしょうがそれも戦術の内だし、これができなくて昨季は大崩れしましたからね。シーズン始めの前菜カップとはいえ、今季初の強豪チームを相手にしてまずまずってことで。なにより欲しいネイマールのゴールも生まれたし、天敵ビジャも復活しそうだし。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2013-08-24 17:06 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶