タイトル 第16節バルサ対アトレティコ

a0088359_15313645.gif
a0088359_15314832.gif
Barça 4
Atlético 1

FICHA TECNICA
FC Barcelona Valdés; Adriano (Alves, 84'), Piqué, Puyol, Alba; Busquets, Xavi, Iniesta; Pedro (Villa, 79'), Messi y Alexis (Thiago, 75').

Atlético de Madrid Courtois; Juanfran, Miranda, Godín, Filipe (Cata Díaz, 46'); Mario (Adrián, 56'), Gabi; Arda, Koke, Diego Costa (Tiago, 60'); y Falcao.

Goles
0-1, Falcao, Min. 30. Pérdida de balón de Messi, Diego Costa envía en profundidad para Falcao que se va de los centrales blaugrana, encara a Valdés y ejecuta una vaselina perfecta con la zurda. 1-1, Adriano, Min. 35. El brasileño, partiendo desde la derecha, recorta a Arda Turan y en el pico del área lanza un zurdazo con rosca que entra por la escuadra derecha de la portería de Courtois. 2-1, Busquets Min. 45. Barullo en el área del Atlético, el balón llega a los pies de Sergio que recorta a Mario y remacha a la red. 3-1, Messi, Min. 57. Alexis asiste a Leo que desde el balcón del área lanza un zurdazo raso y ajustado al poste derecho de Courtois.

Árbitro
Miguel Ángel Pérez Lasa (Comité Vasco). Asistido en las bandas por Teodor Sobrino Magán y Jacobo Martínez Segovia (ambos Comité Castellano-Manchego). Cuarto árbitro Juan Antonio Perdigones Pacheco (Comité Andaluz). Mostró tarjetas amarillas a Mario (47') por derribar a Alexis; a Thiago (85') por un golpe a Gabi;

Incidencias
Camp Nou, 86.637 espectadores

sport.es


ひとつのプレーがあとの展開を生んでゆく、それが次々と重なり合っていく感じはとても緊張感があって面白い試合でした。もう一方の二大都市対決のようにオープンな展開ではなく、一度広がってもまたコンパクトになる引き締まったものでした。

失点。あれはアトレティコの思い描いた通りだったろうと思うと無っ性に悔しかったです。
アトレティコは中盤4人、アルダもコケも並列に守備を固め、中央もサイドもやらせない構え。これほど中央にパスを入れられない、メッシがボールに触れなかったのは久しぶりじゃないでしょうか。両サイドも守備を優先してくるのでそれほど思うようにいかない。そうなると時間を追うごとにメッシが降りてくる。メッシのすぐ後ろは最終ライン。そこをまんまと突かれてしまった失点でした。このシーンの前にもジエゴ・コスタは同じ事を狙ってたので、怖いわーと思ってたら案の定でした。
あの時、メッシへのチャビのパスもちょっと何気なさすぎたと思うのですが、こういう形でメッシが失って失点に繋げられることは珍しいことではないですよねー。それが良いか悪いかというと私はどっちでもいいと思うんですが、それよりそういう時って例えばプジョルとかチャビとかがメッシに注文つけたりするもんなんですかねぇ。もうちょっとシンプルにやってくれよとかさ。あ、単に叱られるメッシを妄想したいだけですが(笑

これは苦戦するかと思ったらアドリアーノのゴラッソ、そしてまたしてもセットプレーから追加点。2-1になっても相手の考えは変わらず1点を覗う展開でしたけど、気持ち的に相当楽になったんじゃないかなと思いました。それにしても最近思わぬゴールが多いように思うのは気のせいかしら。思わぬだなんて失礼だけど。これが思ったように出せるなら、また一歩、無双に近づくようで嬉しいですねぇ。

大きいと思ったのは3点目、メッシくんのゴール。
2-1のまま進めたい、前半のような展開に持ち込みたいと思ってただろうアトレティコのメンタルを粉砕するゴールでしたもん。あれほど中央を堅持しても試合は90分勝負。そして何度チャンスを作ろうが決めなきゃダメなのよと言わんばかりの、メッシ自身この試合初めてのゴールチャンスで決めてみせてくれました。パス&ゴーでシュートコースを開けたサンちゃんもベティス戦に続きお手柄でした。

そのあと攻撃的にシフトしてきたアトレティコでしたけど、余力はあまり残っていなかったようでした。守備を堅く進め、いざ前に出なきゃいけなくなってもそう切り替えられない。大抵のチームがこうなってしまいますよね。そうじゃないのはアンダルシアのチームくらいかしら。
シメオネである以上ありえないんだろうけど、ゴリゴリのアトレティコも見たかった気もします。ほんのちょっとだけど。

モウリーニョ、ケダテ〜(Mourinho quédate)



a0088359_9511468.jpg
Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-12-19 15:49 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶