「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第15節ベティス対バルサ・国王杯コルドバ対バルサ

a0088359_22221368.gif
a0088359_22222655.gif
Betis 1
Barça 2

FICHA TECNICA
Betis Adrián, Chica, Dorado, Amaya, Nacho; Beñat, Cañas, Salva Sevilla (Pozuelo, m.73), Juan Carlos (Vadillo, m.28), Rubén Castro y Campbell (Jorge Molina, m,46).

Barça Valdés, Adriano, Piqué, Puyol (Mascherano, m.46), Jordi Alba; Busquets, Xavi, Cesc (Alexis, m.10), Pedro (Thiago, m.81); Messi e Iniesta.

Árbitro
Velasco Carballo (c.madrileño). Mostró tarjeta amarilla a Campbell (m.36), Jordi Alba (m.61), Vadillo (m.62), Pedro (m.74), Nacho (m.88).

Goles
0-1. m.15, Messi. 0-2: m.26. Messi.1-2: m.39, Rubén Castro.

Incidencias
Partido correspondiente a la decimoquinta disputado en el estadio Benito Villamarín ante 46.157 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones. Antes del partido fue homenajeada la tripulación del K-8 del Betis, campeona de la regata Sevilla-Betis.

sport.es


そんなにベティスに辛酸舐めさせられ続けてる記憶はなかったんだけど、消していたんだろうね都合悪い記憶は。今回もその引き出しにしまっちゃおうかしら。
メッシ出場濃厚だったとはいえ、いざテレビにその顔が映されたときは嬉しかったですね。でも結果として彼がいなかったらどうなってたことか。そうとは知らず記録につぐ記録を打ち立て、さすがにまんざらじゃなさそうな本人を見てヘラヘラしてました。先制点はサンちゃんの斜めに抜けるスウィートなプレーにディフェンスが釣られ、非常に気持ちいいファインゴール。でも気持ち良かったのはこのあたりまででした。

序盤、一見してアグレッシブにみえないベティス。でもちょっとでもパスを探すような素振りをみせると途端に寄せてくる。しかもちゃんと連携してくるハイエナプレス。なによりそのプレッシャーを強めるタイミングが絶妙でしかも位置に関係なくそうだから相当いやらしい。なのでテンポ良く追加点をとれたように思いましたが、あれカウンターだったんですよね。それまでも何度かゴール前まで運ばれてるのでした。
でも素晴らしいカウンターでした。そう多くは見られないカウンターが決まったのもそうですけど、なにが嬉しいってアドリアーノ主導だったこと。彼がボールを持って前を向いたとき、メッシはセンターサークルで止まってボールを待っていた。でもアドリアーノはドリブルでつっかけた。それを見てメッシや他もスピードを上げたの。アドリアーノがセビージャで培った能力を発揮したと思いました。こいうところが他所からの風を取り入れる利点なんだなー。

それでもベティスは変わりませんでした。変わらんどころか勢いづいてきやがりました。序盤に比べるとだいぶイーブンな状態が長く続いた末に1点返されました。オフサイドを取れてれば問題なかったプレーだったと思うけど、それまでにアルバはキャンベルとやり合ってムカムカきてたのが効いたとしたら、まんまとやられた感じ。そのまま乗り続ける相手にバルサはあたふたする一方。しょーもないカウンターやロングパスで自らリズムを崩してました。

後半もムードは変わらず。相手は2トップにしてさらに攻撃的にシフトしてきました。
でも15分すぎくらいから少しボールをキープして落ち着かせる時間帯も作れるようになりました。相手もそうフルスロットルではいられなかったとしても、あーゆー時間を作れる冷静さを取り戻せていなかったらやられてたと思う。ベティスは結構コンタクトもきつかった(ちょっとムカついた)ので自分たちのプレーに集中するのが難しそうでしたしね。数は少なかったけどゴールチャンスもあったし。
それにしてもシュートがフレームによく当たる日で、どっちに転んでもおかしくない試合でした。転んでもまた転がってきてたかもしれない試合でした。

ちょっと思うのは、守備的な相手の対策はよく論じられるけど、ゴリゴリの相手にどう対応するかみたいなのはあまり耳にしないような。試合後、監督からもよく頑張った的なことしか出てこないし。選手はどうか分からないけど、私としてはこういう試合の方がきらい。だって下手くそに見えるんだもん。だから頑張ったで済まされるとちょっと消化不良というか物足りなく感じるのです。

また怪我人でたー(ノД`)


a0088359_22223852.gif
a0088359_22225228.gif
Córdoba CF 0
FC Barcelona 2

FICHA TECNICA
Córdoba CF Saizar; Fernández, Gaspar (Damián Petkoff, 82'), Aguilar, Fuentes; Pedro, López Garai, Caballero, Dubarbier; Fede Vico (Ayina, 88') y Rennella (Patiño, 63').

FC Barcelona Pinto; Alves (Montoya, 78'), Piqué, Mascherano, Alba; Song, Xavi, Thiago; Pedro (Alexis, 66'), Messi y Villa (Tello, 83').

Goles
0-1, Messi (min. 11): Thiago envía en profundidad desde el balcón del área para Messi que desde la izquierda hace el pase de la muerte para que Leo, con la izquierda, marque tras tocar el balón el larguero. 0-2, Messi (min. 74): Thiago abre a la banda derecha para Alexis que centra al área y el argentino, de primera, bate por raso a Saiza.

Árbitro
Carlos del Cerro Grande (Comité madrileño). Asistido en las bandas por Marcos Álvarez Moreno y Abraham Álvarez Cantón. Cuarto árbitro, Hugo José López Puerta. Mostró tarjetas amarillas a Dubarbier (min. 34) por una patada a Dani Alves; a Fede Vico (min. 63) por agarrar a Messi;

Incidencias:
Estadio El Arcángel, unos 20.000 espectadores, casi lleno. Partido de ida de la eliminatoria de octavos de final de la Copa del Rey 2012-13.


コルドバは頑張ってたし途中まではまあ仕方ないかなー、ベティス戦と似た感じだなーと思ってたんですけど、コルドバに疲れが出てきたあたりからバルサも一緒に萎えちゃってるところをみると、単に気持ちが入ってなかったのかなと思ってしまいました。
またアンダルシアだし、緑だし、おまけにピッチも悪い。それ以外の理由もあるだろうけど、とにかくテンション低かった。そうなると心配なのは勝敗よりも怪我。芝もあの具合だし。アウベスは痛々しい擦り傷を負ったようですけど、なんとか無事に乗り切れてよかったです。
それにしてもビーチボールみたいなボールってなによ(*゚д゚)
あとペドロ決定力どこ置いてきた?玄関あたりに置きっぱなしなんとちがうか?





a0088359_9511468.jpg
Electro Voice Sings Sly Stone - Syunsuke Ono
¥1,500

スライ好きな人の評価は両極。そうでもない人も楽しめると思います。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-12-14 22:33 | マッチレポート