「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第8節デポルティボ対バルサ

a0088359_16151395.gif
a0088359_16152528.gif
RC Deportivo 4
FC Barcelona 5

FICHA TECNICA
RC Deportivo Aranzubia; Laure, Marchena, Zé Castro, Ayoze; Alex Bergantiños, Abel Aguilar; Bruno Gama (Camuñas 61'), Valerón (Oliveira 61'), Pizzi y Riki (Salomao 79').

FC Barcelona Víctor Valdés; Montoya, Song, Mascherano, Alba; Sergio Busquets, Iniesta, Cesc (Xavi 61'); Tello (Pedro 56'), Messi y Villa (Adriano 53').

Árbitro
Paradas Romero (andaluz). Mostró tarjeta amarilla a Alex Bergantiños, Ayoze, Valerón y Laure, por el Deportivo y a Mascherano (2, 49'), Iniesta, Cesc -en el banquillo- y Messi, por el Barça.

Goles
0-1, Alba (3'); 0-2, Tello (8'); 0-3, Messi (18'); 1-3, Pizzi, de penalti (26'); 2-3, Alex Bergantiños (37'); 2-4, Messi (43'). 3-4, Pizzi (47'). 3-5, Messi (77'). 4-5, Alba, en propia puerta (79').

Incidencias
32.000 espectadores en Riazor. Noche fría y césped en buenas condiciones. El Barça vistió su segunda indumentaria.

sport.es


0-3まではよかった、代表戦を挟んだなんて思えないほど。でも疲れてるんですよやっぱり。だから3点獲れたことで緩んでしまう。ペップだったらメンバーごっそり変えて望んだんじゃないかと思ったけど、如何せん怪我人が多くてすでにプチサプライズ続きなんですよね。
もちろんPKのジャッジは納得できるもんじゃなかったけど、その前からデポルティボにぬるぬるとボールを繋がせていたのが気になりましたよ。バルデスのロングフィードといい、プレッシング無双なバルサはどこへいっちゃったのかしら。

そしてビジャのこと。
1点目彼の美しすぎるトラップでディフェンスを広げ、アルバの上がりをアシスト。2点目逆サイドの男が相変わらず凄すぎる2mくらいの切り返しを見せてゴール。3点目のときもしっかりサイドに張ってた。
1点2点と返されて、たまらず中に入り出すビジャだったけどスムーズさを欠く原因の一つになっちゃったように見えました。後半マスチェラーノの退場にともない彼も交代。仕方ないとはいえ切ない。サイドに張るビジャは見ていられないほど切ない。

とはいえビジャの動き気持ちひとつで4-5になったはずはなく、やっぱりディフェンスですよね。リキくらいの(失礼)アタッカーに!って思ったけど、その後ろのアレックスってのと横のピッツィってのが曲者でした。前者は視野が広くてワンタッチでしっかりしたボールをリキに出してた。後者とリキのコンビネーションが良くて、どちらがサイドに出てくるのか最後の仕事をするのか、いまいち掴みきれなかったように見えました。
最終的にディフェンスラインは右からモントーヤ、ソング、アドリアーノ、アルバ。冷静になってみなくても夢であってくれってラインナップよ。それでも、以前ブスケが”試合を有利に進めるにはまず先制して相手を引かせないこと”と言っておられたのを思い出しても、ティトはブスケをセントラルで使うことは考えてないのかな(そしてバルトラも)。

気の毒だったのはセスク、あんなに攻守にわたって冴えまくってたのに、こんなドタバタ試合になるなんて。
ティト「ペドロを起用したのは彼がサイドでプレーできるからだ。アドリアーノを入れたのは DFが1人少なくなったから。チャビを入れた理由はボールをよりコントロールするためだった。セルヒオをサポートする選手が必要だった。」



[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-10-23 16:17 | マッチレポート