「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第4節ヘタフェ対バルサ

a0088359_8214813.gif
a0088359_82202.gif
Getafe 1
FC Barcelona 4

FICHA TECNICA
Getafe Moyá, Valera, Lopo, Alexis, Miguel Torres, Xavi Torres, Michel (Lacen, m.68), Abdel Barrada, Diego Castro, Pedro León (Sarabia, m.78) y Adrián Colunga (Álvaro Vázquez, m.60).

FC Barcelona Víctor Valdés; Montoya, Piqué, Puyol (Mascherano, m.57), Adriano, Busquets, Xavi, Thiago (Messi, m.59), Tello (Villa, m.76), Pedro y Cesc Fábregas.

Árbitro
Teixeira Vitienes, del Comité Cántabro. Mostró tarjeta amarilla a Busquets (m.23), Piqué (m.37), Michel (m.61), Valera (m.62)

Goles
0-1, m.33: Adriano; 0-2, m.74: Messi, de penalti. 0-3, m.78: Messi; 1-3, m.80: Mascherano, en propia puerta. 1-4, m.90: Villa.

Incidencias
Encuentro de la cuarta jornada de Primera División disputado en el Coliseum Alfonso Pérez de Getafe (Madrid) ante unos 10.000 espectadores.

sport.es


代表戦とCLに挟まれた試合、特筆すべきはメッシのベンチスタート。
ああまたセスクがディスられる(あたしもだけど)のかと思いましたが、待ちに待ったチアゴの復帰がそうはさせてくれませんでした。まだ本調子ではないでしょうに、それでもだいぶ張り切っていて、メッシと交替するまでキーマンとして攻撃を引っ張っていました。

試合立ち上がりはヘタフェが割りとアグレッシブにプレスをしかけ、徐々にバルサがボールを持つ展開。けれどバイタルエリアの外で回す時間帯が目立ち、多く崩しきることはできませんでした。アウベスもアルバも欠いていたけど、代わりを務めたアドリアーノとモントーヤの出来はよかったと思うし、中盤とセスクの関係も機能してたように思うんですけどね。そのセスクはやっぱりこういう形、シャドー的な感じが今のところ一番しっくりくるのかしら。パートナーが必要な感じ。その上で自分でも結果を出せれば(あたしの)文句も減るかしら。

試合はいつも通りって言っちゃなんだけどメッシが入り、ペドロとテージョのポジションをテレコしたあたりから変態的になりました。
最後はビジャ。解説もビジャらしいと言ってましたがホントそんな感じ。抜け出して受けるボールはいとも簡単にゴールネットに突き刺しちゃうのがビジャですもん。
a0088359_823191.jpg


なんか緑のユニ着たとこが転けましたね。試合もだいぶ残念な感じでした。セビージャがノリノリでしたけども。あとアーセナルがおもしろいよ。カソルラとても良い感じ。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-09-19 08:23 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶