「ほっ」と。キャンペーン

タイトル CL チェルシー対バルサ

a0088359_15282199.gif
a0088359_15284184.gif
Chelsea FC 1
FC Barcelona 0

FICHA TECNICA
Chelsea FC Cech; Ivanovic, Cahill, Terry, Cole; Mikel, Meireles, Lampard, Ramires (Bosingwa, min. 88), Mata (Kalou, min. 74) y Drogba.

FC Barcelona Víctor Valdés; Dani Alves, Puyol, Mascherano, Adriano; Sergio Busquets, Xavi (Cuenca, min. 86), Cesc (Thiago, min. 78); Messi, Alexis (Pedro, min. 66) e Iniesta.

Árbitro
Felix Brych (Alemania). Mostró tarjetas amarillas a Ramires y Drogba, por parte local, y a Pedro y Sergio Busquets, por el Barça.

Gol
1-0, min. 45+. Centro de Ramires y Drogba conecta un disparo imparable para Valdés.

Incidencias
40.000 espectadores en Stamford Bridge.

sport.es


結果的にチェルシーの採った3センターがハマった感じになりました。といってもあっちの守備に特にアドバンテージがあったとは思えないんですけどね。バルサも何度も決定機を作れましたし。入らなかったけどさ。
その3人はボールを触りたいタイプなのに堪えて役割を果たしていました。でもやっぱり時々深追いするというか、行くときは行ってもいいんだろうけど微妙にスペースを空けるようなこともどうしてもあるので、バルサとしてはその辺りを狙いたかった。

ミラン戦同様にサイドはある程度手薄になってくれるんだけど、単純にクロスをあげても相手は大理石人形なので敵わない。引きつけてバランスを崩そうにも人数が多いのでなかなかそうもいきませんでした。
私が思ったのはまあいつもの感じですけど、立ち上がりにあったサンチェスの惜しすぎた決定機みたいにとにかくメッシにはバイタルで勝負してもらった方がよかったのかなと。メッシも意識してたように見えたんですけど、プレッシャーもきついし3センターに阻まれてメッシにパスが通りにくくて、やむなくボールを受けに下がってしまう。ボールは持てるけど2枚の壁を前にスタートとなるのでさすがにつらい。最後の最後で体を使ってシュートブロックしてくる感じも、普段のリーグと勝手が違って難しくしてたように見えました。

右サイドはアウベスがほぼ上がりきり、左は主にイニエスタが開いてることが多かったですね。ポイントにはなってたと思うんだけど、サイドからだと出来ることが限られるというか、もっとメッシと密に絡んで欲しかったんですよね。かといってセスクが外では完全に消えてしまうし。
後半からよりサイドを、そしてよりバイタルを意識してたと思うので、無理はしてないけど決して1-0でもいいやとは思ってなかったと思う。2-0は困るとは思ってたろうけども。

バルサの守備は全体的に悪くなかったと思う。ドログバ1発のヒヤリハットは前提だし、相手はそれのみを狙ってくるんだしね。失点シーンは先にも書いたけど3センターの堪える男ランパードの渾身の1本からでした。その起点はメッシがサクッとミケルだったかに取られたとこだったんだけど、私は直前に足を滑らせた鼠蹊部が無事で良かったと心底思いました。それと替えるなら1点くらいあげるさ。

2レグも同じような絵面になると思うけど、なんとかこじ開けまくってほしい。
その前に手負い同士でクラシコか。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-04-20 15:30 | マッチレポート