「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第32節サラゴサ対バルサ

a0088359_171766.gif
a0088359_1717199.gif
Real Zaragoza 1
FC Barcelona 4

FICHA TECNICA
Real Zaragoza Roberto; Álvarez, Da Silva, Paredes, Abraham; Pinter, Zuculini, Lafita, Obradovic (Lanzaro, min. 65); Micael (Juan Carlos, min. 82) y Aranda (Helder Postiga, min. 65).

FC Barcelona Víctor Valdés; Dani Alves (Montoya, min. 68), Puyol, Mascherano, Adriano; Keita (Sergio Busquets, min. 55), Thiago, Cesc (Xavi, min. 89); Messi, Alexis y Pedro.

Árbitro
Turienzo Álvarez (castellano-leonés). Mostró tarjetas amarillas a los zaragocistas Zuculini, Abraham (2, min. 44), Micael y Lanzaro y a los barcelonistas Víctor Valdés, Keita, Thiago, Cesc y Adriano. Expulsó al entrenador del Zaragoza, Manolo Jiménez, en el minuto 46.

Goles
1-0, min. 30. Aranda, ligeramente adelantado a Alves, se interna y conecta un disparo que Valdés rechaza, pero el balón impacta en el zaragocista y se cuela en la portería. 1-1, min. 36. Córner a la izquierda de Roberto, el meta despeja mal y Puyol, con la izquierda, le bate por raso. 1-2, min. 39. Contraataque con pase de Alexis a Messi, quien recorta a Da Silva y bate con la zurda a Roberto. 1-3, min. 85. Penalti indiscutible de Paredes a Alexis. Messi, por alto, fusila a Roberto. 1-4, min. 92. Nuevo ataque del Barça y pase de Messi a Pedro, quien fusila al meta zaragocista.

sport.es


顔ホチキスが衝撃的すぎて色々ふっとんだわ!マドリーのエンパテ以外は。

いつもの中盤3人をごっそり替えた影響は甚大でしたよ。
ケイタもセスクもチアゴもそれぞれ巧さがあるんだけど、一言でいうとボールが落ち着かない。後方から前線まで同じ様なリズムで繋がってしまう感じ。もとよりあまり繋がらないんだけども。
ブスケやチャビは機を見ては後ろに戻して相手を動かしてギャップをつくる。それが今回は自分たちが動いて隙を生み出すような、やや疲れる仕組み。

「彼はあらゆる面で決定的だった」ってのは失点シーンもかしらなんて下衆なことは言わないで、あのシーンはやや不運な感じでパスを繋がれたけど、守備連携が上手く行かない、中盤が不安定な証拠でもあるんじゃないかと思うと本当に色々紙一重なんだなーって思う。

失点直後からアンカーをチアゴに。彼の想像以上の守備範囲におどろきつつも、完全なテコ入れにはなってない感じ。アランダが気を吐いてるのもあるけど、どうもラインを上げきれずロングパスが多め。
サラゴサは局面では結構ガツガツくるので、バルサとしてはそれを好転したい。なんていうとファール狙いとか思われるんかしら。
前半のボールポゼッションは7割を越えてましたが、感じ的にはもっと少なかった印象でした。

後半ブスケが入った途端、パスが小気味良く回るようになったのはどういう訳か。相手が10人ってだけではなさそうでしたよ。あのポジションのこと本当に理解できる日はくるのかしらん。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-04-10 17:18 | マッチレポート