タイトル 第1節マラガ対バルサ

a0088359_12282919.gif
a0088359_12284177.gif
MÁLAGA CF 1
FC BARCELONA 4

FICHA TECNICA
Málaga CF Caballero; Gámez, Demichelis, Mathijsen, Monreal; Cazorla (Recio, m. 78), Maresca (Rondón, m. 60), Camacho, Eliseu; Isco y Van Nistelrooy (Sebastián Fernández, m. 60).

FC Barcelona Valdés; Alves, Mascherano, Piqué, Abidal; Thiago Alcántara, Busquets, Adriano (Dos Santos, m. 67), Iniesta (Pedro, m. 73); Messi y Alexis Sánchez (Cuenca, m. 64).

Goles
0-1, M. 32: Messi. 0-2, M. 47: Alexis Sánchez. 0-3, M. 50: Messi. 0-4, M. 81: Messi. 1-4; M. 85: Rondón.

Árbitro
Undiano Mallenco (Colegio Navarro). Mostró tarjeta amarilla al malaguista Camacho (m. 62).

Incidencias
Partido correspondiente a la primera jornada de Liga de Primera División diputado en el estadio de La Rosaleda ante 30.000 espectadores.

sport.es


今日も4-3-3のバルサ。これは次もそうって考えていいのかな。
マラガは立ち上がりから積極的にプレッシャーを掛けてきていたけど、全体的には特に何に絞るというんではなく、バランスを保ってなるべくコンパクトに攻守を切り替えているように見えました。守備も同様で、中に絞るでもなく、しつこくマークにつくわけでもない。かわりにボールをキープできる選手が多くいるので攻め方は多彩。その点ではマドリーよりもよっぽど怖い。イスコの1発やCKからの決定機はバルデスのパラドンで免れることができました。
といっても多くの時間はバルサにとってはあまりストレスに感じるものではなくて、気になるメッシも何かを得た何かのように存分にプレー出来ていたように見えました。へスス・ガメスが軽く批判されてたけど、あれだけバイタルエリアを好きにやられたら持ち場捨てたくなっても責められない。
ちょっとどっちつかずだったのかなという印象でした。

バルサはメッシを中心に、変わらず調子の良いサンチェスとイニエスタ、運動量の多いアドリアーノとチアゴ、彼らは特に気になる事はなかった。一つ思ったのはアウベス。クラシコではかなりロナウドに付きまとわれて窮屈しましたが、この日もやや大人しい。珍しく(でもないのかな)サイドハーフで出たエリゼウを封じるに足りない程ではなかったと思うけど、勢いに乗るアビダルに遠慮したのかしら。サンチェスとの形をもっと見たかったなと思いました。

バルサの面々からはアウェイにもかかわらず何か開放感みたいなものが感じられて、まったく失礼な奴らだと思いました(笑)とはいえマラガは気の抜ける相手ではなくて、でもそれがリラックスする中でも気を引き締めていられる丁度良いカードだったのかなと思いました。4点目入ってから、否、メッシがハットトリックを決めてからはそれが完全に緩んでしまってましたけどね。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2012-01-23 12:31 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶