「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第17節バルサ対ラージョ

a0088359_529299.gif
a0088359_5291786.gif
Ficha técnica:
4 - Barcelona: Valdés; Alves, Mascherano, Piqué, Abidal; Keita, Xavi (Thiago, m.54), Iniesta (Cesc Fàbregas, m.56); Alexis (Adriano,, m.71), Messi y Villa.

0 - Rayo Vallecano: Cobeño; Arribas, Labaka, Jordi Figueras; Casado, Movilla, Javi Fuego (Rafa García, m.54), Botelho, Míchel (Tamudo, m.46); Michu y Lass (Piti, m.69)

Goles: 1-0, m.29: Alexis. 2-0, m.41: Alexis. 3-0, m.43: Villa. 4-0, m.49: Messi.

Árbitro: Miguel Ángel Pérez Lasa (C. vasco). Mostró cartulina amarilla a Lass (m.39), Jordi Figueras (m.45), Arribas (m.60), Valdés (m.80) y a Piqué (m.84).

Incidencias: Asistieron al encuentro 53.775 espectadores en partido adelantado de la decimoséptima jornada de Primera División.

20minutos.es


都合により手短に。
ラージョはついてくる守備だったのでスペースはあるものの、やや気力に劣るバルサは苦戦しました。
4バックでスタート、10分くらいからアウベスを中盤に上げて3バックに。トップ下はチャビ。これにより多少ゴール前でパスを展開できるようになってました。
バルデスやピケのロングフィードの多さがラージョのアグレッシブな守備を物語るんですが、それを何とかしたのはポジション変更だったように思いました。

次のトランスフォームは先制点の直前、メッシをトップ下に下げるためアウベスを上げてサンチェスを左に。ディフェンダーとの相性もあったかもしれないけど、ビジャが再三見せてた縦の突破に代わって、フックの多いサンチェスのプレーは相手を戸惑わせていたように見えました。
これをきっかけに攻撃がひらけたような感じでした。彼のキープ力と突破力はこの日誰よりも優っていて、不本意にも強いられたロングパスを生きたものに変えていました。
ペップがそれを考えて変更したのだとしたら、実に見事に期待に応えたということに。
副産物だったかもしれないけど、ここんとこのサイドの手詰まり感に若干の兆しを見せてくれたサンチェス。けっこう猫背なんだけどね!
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-12-03 05:38 | マッチレポート