「ほっ」と。キャンペーン

タイトル 第11節バルサ対マジョルカ

a0088359_12221142.gif
a0088359_12222413.gif
FICHA TECNICA
FC Barcelona Valdés; Dani Alves, Macherano, Abidal (Piqué, min.46); Thiago, Busquets (Puyol, min.59), Keita; Messi; Cuenca, Villa (Gerard Deulofeu, min.63) y Adriano.

RCD Mallorca Aouate; Joao, Chico, Ramis (Crespi, min.46), Bigas; Cendrós, Martí, Tissone (Zuiverloon, min.46), Nsue, Castro; y Alvaro

Goles
1-0, min.13: Messi (p). 2-0, min.21: Messi. 3-0, min.30: Messi. 4-0, min.50: Isaac Cuenca. 5-0, min.90+: Dani Alves

Árbitro
Pérez Montero, del comité andaluz. Mostró cartulina amarilla a Nsue (min.13), Alves (min.73) y Bigas (min.90)

Incidencias
Partido de la 11ª jornada de la Liga, disputado en el Camp Nou ante 80.635 espectadores

sport.es


オッサン2人がキャーキャー言うほど良かったかなぁと思い、3点入るとこまでもう一回観てみたら、
結構良かった(笑
そう思った理由はあまりコンパクトではなかったからかも(あと眠気とS氏と)。割りと長いレンジでの展開が多かったですよね。でもそれがスムーズな流れを作っていたし、サイドのアドリアーノとクエンカが生きていて、ビジャとケイタの飛び出しとも上手く行っていた。ぎゅうぎゅうと押し込むのに見慣れていたので、少し面食らいましたが、本来はこれくらいで丁度良いと思う。
願わくばその形でビジャかケイタにゴールが欲しかった。もちろん1点目はそういう感じだったし、アドリアーノがすごく楽しそうにプレーしてて嬉しかったです。
積極的だったのはクエンカもで、外に開けば必ずクロスを入れ、と思いやかなり中に入ってきたり。思わずアウベスも上がって来てしまいたくなるような動きを見せていました。

システム上というより、それに連動してメッシの可動域が少し後ろめに。その効果で生まれたのが3点目だったと思いました。
先述したように、ひたすらラインと勝負し続けるビジャとアグレッシブに上がるケイタ、直前のプレーもその2人が飛び出した惜しい形でした。そのひたむきさの頭越しに会話するアウベスとメッシ!あのクロス、あのシュート。
アウベスがパスを受けた時、メッシはちょうど大映しになってて、アウベスと空気で伝心する様子がハッキリ映し出されてましたよね。あの瞬間、ほか誰も気付いてないの、ディフェンダーも。面白くって鼻血でそうになりましたよ。お気に入り確定のゴールでした。



このくらいで丁度良いと書いたけど、ディフェンスを考えるとちょっと怖いんですよね。前が飽和せず、且つディフェンスの編み目を細かくするにはどしたらいいかしら。
そんなこんなでか後半は4バックでどっしりと。最後はプジョルとピケがセンターに並びました。
クエンカ初ゴールとデウロフェウのデビューもあったり盛りだくさんでした。

ところでメッシくんPK、上狙うのあんまりなかったような?そんなことない?
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-10-30 12:47 | マッチレポート