タイトル 第10節グラナダ対バルサ

ミッドウィーク開催なの分かってたのにウッカリ録画し忘れて、再放送でやっと見ました。
ウッカリの頻度もさることながら、そのウッカリのキレの良さに恐れおののく今日この頃。
a0088359_9443097.gif
a0088359_9444333.gif
FICHA TECNICA
Granada CF Roberto; Nyom, Iñigo, Mainz, Siqueira; Jaime Romero, Mikel Rico, Fran Rico (Mollo, min. 79), Dani Benítez; Abel Gómez y Uche (Alex Geijo, min. 64).

FC Barcelona Valdés; Dani Alves, Mascherano, Abidal, Maxwell; Sergio Busquets, Xavi (Keita, min. 84), Cesc (Iniesta, min. 71); Cuenca, Messi y Pedro (Villa, min. 55).

Árbitro
Muñiz Fernández (asturiano). Mostró tarjetas amarillas a los locales Uche, Fran Rico y Nyom y a los barcelonistas Dani Alves, Sergio Busquets, Cuenca y Keita. Expulsó por doble amonestación a Jaime Romero (min. 52) y Dani Benítez (min. 91).

Goles
0-1, min. 33. Xavi transforma un libre directo tras una falta cometida por Jaime Romero sobre él.

Incidencias
22.000 espectadores en el Nuevo Los Cármenes

sport.es


バルサの攻撃がぬるかったのもあるけど、グラナダの試合の作り方はセビージャよりも上を行ってるように感じました。少なくともバルサ相手にはより有効。
セビージャができなかった高い位置でのコンパクトプレーをグラナダは明確に強硬に進め、ちょっと疲れの見えるバルサは序盤から行き詰まってしまってました。
セビージャ戦同様、サイドに活路があるように見えるんだけど、何度かメッシが開いてチャレンジするものの、前節と違ってラインが高いので、思うように裏を取れませんでした。もっとラインを引きつけるような動きが必要だったと思う。

そしてセスク。私もこの日のセスクは中途半端だったように見えました。バイタルに入るのかゲームを作るのか。静か動かってやつ。場合によって切り替えるその切れがイニエスタのようには出来てなかったというか。
ダイアモンドだともっとスムーズなのにどうしてだろ。距離感的なことなのかしら。

でもペドロの負傷でビジャが入ると、出し手と受け手の位置づけみたいなのがハッキリするのか、初動の迷いが減って全体のテンポも良くなったようでした。だからもう少しあのまま見たかった気もあったけど、イニエスタを入れるのならば彼を下げるのは正解だったと思う。あそこでクエンカなんかと変えてたら、セスクとしてはそれこそ苦労して地均したのを台無しにされる気分になってたかも。
とはいえ追加点も生まれなかったんだけどねー。




バルデスのバルデスがバルデスしちゃわないのかよ(〃▽〃)と思ったりするんだけど、
チョコボール先輩の話を思い出すと、そー単純じゃないみたいね!
そんなことよりペドロは2~3週間アウトですかorz ぐにゃっとシーン怖くて見られなかったよ…。
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-10-28 09:50 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶