「ほっ」と。キャンペーン

タイトル CLバルサ対プルゼニュ

うちもCL見れるようになったーーー!
ひゃほーい ヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ゙
ロナウドの男前アシストも、長友vsジョー・コールも見れたよ−。
a0088359_843784.gif
a0088359_8432294.gif
Ficha técnica:
FC Barcelona: Valdés; Alves, Mascherano, Abidal, Adriano, Busquets, Xavi, Iniesta (Keita, min.85), Pedro, Villa (Cuenca, min.87) y Messi.

Viktoria Pilsen: Cech; Rajtoral, Bystron, Cisovsky, Limbersky, Jiracek, Horvath, Petrzela (Darilla, min.86), Kolar, Pilar (Fillo, min.75) y Bakos (Duris, min.58).

Goles: 1-0: Iniesta, min.10. 2-0: Villa, min.82.

Árbitro: Aleksandar Stavrev (MKD). Sin amonestados.

Incidencias: Partido de la tercera jornada de la primera fase de la Liga de Campeones disputado en el Camp Nou ante 74.376 espectadores.

メンバー、システムともに信頼の揺るがない試合でした。
でもやっぱりちょっとマッタリというかのんびりというか。若干鼻につきますわね(笑
まあガツガツしてるバルサもいいけど、確実にチャンスに持ち込める時だけテンポアップする仕事人的バルサって感じですか。
でもあれです、ゴールやチャンスのシーンは、ビジャがいつかのインタビューで言ってた「メッシが何をするじゃなく、彼が周りに何をさせるか」まさにそういうプレーの連続で、つまりそれは周りがメッシに何をさせるかでもあって、心底納得&楽しかったです。

プルゼニュは、ボールにも人にも来ないし、バイタルでも前向かせてくれるし。さて何点入るかしらなんて思ってたけど、終わってみればなんとか2-0。前後半ともに、時間が経つにつれて少し動きが少なくなってしまってましたかね。それでもCLで2試合連続相手のシュートゼロ(BATEは枠外4つ)に抑えるだなんてえらいことだわね。

クエンカのトップデビューはめでたいけど、今回もあまり書くことがなくて。そういう意味でラシン戦でのEl corte de mangas de Valdésはイイ話でしたねー。
トップレベルの選手に"おまえのフィードはゴールに繋がらねぇ"だなんていうアミーゴ。ついでに「そんなんだからレイナの下なんだよ」とかなじられてるのかしら。オーラもないし弁も立たないとか(´゚ω゚)ブッ



この人のフィードがよくないんじゃなくて、カウンターそのものが下手くモゴモゴエヘン…
[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-10-20 08:58 | マッチレポート