タイトル 第7節ヒホン対バルサ(おまけつき)

a0088359_1721992.gif
a0088359_1723276.gif
Ficha técnica
Real Sporting de Gijón: Juan Pablo, Lora, Botía, Iván Hernández, Canella, Rivera, Cases (Bilic, min. 79), Trejo (Ayoze, min. 75), André Castro, De las Cuevas y Barral

FC Barcelona: Víctor Valdés; Dani Alves, Mascherano, Abidal (Maxwell, min. 55); Sergio Busquets, Xavi, Thiago, Adriano (Keita, min. 79); Pedro (Piqué, min. 56), Messi y Villa.

Árbitro: Clos Gómez (aragonés). Mostró tarjetas amarillas a Cases y André Castro, del Sporting, y a los barcelonistas Pedro y Sergio Busquets.

Gol: 0-1, min. 12. Disparo de Adriano que toca en un defensa y despista a Juan Pablo.

Incidencias: 23.000 espectadores en El Molinón. Partido correspondiente a la séptima jornada de la Liga BBVA.

セスク離脱で3バックを封印するかと思いきや、ペドロを据えてやってまいりました。
セスクのトップ下での動き、ポストプレーやそこからの縦への抜けだしとは変わって、ペドロの働きは完全なるシャドー。ゴールへ向かう動きというよりは、横に動き出すことでチャビのスルーパスのコースを作ったり、ビジャの入って来るスペースを作ったりという感じでした。確実に向いてる、ペドロ専売のような仕事でした。
お陰で前半まではヒホンラインの裏を突くプレーが出来ていたし、その内ひとつでもオフサイドをかわせていたら追加点も入っていたんじゃないかと思いました。

後半アビダルの負傷交替で4バックに。そのせいだけではないでしょうけど、ペドロのしていた動きが抜けたことで、縦パスが通りにくくなってしまいました。
もともとヒホンはバイタル死守で来ていたので、ピースがひとつ抜けたようになってしまったバルサは少し停滞してしまってました。そのためのマクスウェル投入を含む4バックだったと思うんですが、同じくらいのタイミングでヒホンがやや攻勢に出たことで上手いこと対応されてしまった感じでした。必死にビジャがヒホンラインを崩そうと試みるんですが、ギリギリのところでラインをキープされてしまい、前半同様たびたびオフサイドとなってしまっていました。
この試合でのオフサイド数は8。驚くほどって訳でもないけど、まあ多いよね。
アビダルは右モモ肉離れで約10日。怪我人は・・・間違いなく多いよねorz


【おまけ】とうとう参加し出したイトゴンと、アハムービーなパンディアーニ。



ズザーッ!!



Pandiani Sweating Press Conference (x16 speed)
ピッチではこれ以上に汗しておくれ。

[PR]



by fenomenoblaugrana | 2011-10-04 17:17 | マッチレポート

バルサとニューカッスル
キャロル、カムバック(ノД`;)
by fenomenoblaugrana

カテゴリ

全体
マッチレポート
Fútbol四方山話

検索

バルサ瓶